フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_1306.jpg

IMG_1307.jpgうめもどきが全て開き、オレンジの実のなっているようで華やかになりました。そして、ドライになりました。それを使ってドアリースに・・・娘とお散歩途中の公園で拾った木の実と木の枝と合わせました。コンポジションがいいかんじ。大振りでは何のにとても存在感があります。


2016.10.27(06:17)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1236.jpg

0101.jpg秋の空になりました。
散歩の途中の花屋さんの店頭で「うめもどき」を見つけました。秋はやっぱり実物を楽しい!秋っぽい花を家に飾りたくなって2本だけ購入。それに、きれいな青のリンドウを合わせました。
たった4本の草花ですが、ハッキリとした2色のコントラストなので、家の中でとても存在感があります。うめもどきは、どんどん、実が開いて、オレンジの面積が増えていきます。そして、ドライになるので、長く楽しめます。


2016.09.29(09:37)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
FullSizeRender_20160929104301854.jpg

IMG_1070.jpgご近所さんから、お庭でとれたラベンダーをドライにした束をいただきました。忙しい毎日に埋もれていた創作意欲がむくむくと湧いてきました。最近は、9時半には寝て5時に起きるという生活。朝の5時からリースを作り始めました。
2年前にドライにしておいたオレンジのバラ、今年、庭の紫陽花をドライにしたものを、グルーピングにして、ラベンダーと一緒に留めました。大人な秋っぽいリースが出来上がりました。これこそ、まさに朝活!よい一日のスタートです。



2016.09.20(09:11)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ひまわり2

ひまわり1娘と絵具でペタペタして遊びました。荷物の間に入っていた模造紙をとっておいてよかった。大きな紙に絵具で好きなだけ落書き。ママも落書き。面白そうだったのか夫も参戦。何だか、ハッピーな絵になりました。せっかくなので、向日葵と合わせてリビングに飾ることに・・・インテリアっぽくなるから不思議です。夏のリビングが出来上がりました


2016.08.30(06:41)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0936R.jpg

猛暑の中、クルクマを生けて7日が経つとさすがに弱ってきました。なので、生け直し・・・・こういうひと手間で花を長く楽しむことができます。銀のお皿にシリンダー状のガラスの花瓶と黒唐辛子が反射して美しいです。黒唐辛子が落ちて散らかっていたのですが、銀のお皿をひいたことで落ちてもキャッチできるので一石二鳥な気分。花は高価ですが、生け直して楽しめる時間が伸びるなら結構、お得かもしれませんね。

2016.08.21(00:32)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC00900.jpg

夏は長く楽しめる草花を購入したいですね・・・・そこで選んだのが、クルクマ。ピーディンプリンセスというちょっと小ぶりの品種です。それと黒唐辛子のブラックコニカル、そしてドラセナを合わせました。花瓶はストーン系。何となく感じよくまとまりました。
色の合わせ方として明暗で合わせると、スタイリッシュになるから不思議・・・・ぜひ試してみてください。

2016.08.12(23:43)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC00893.jpg

DSC00894.jpg夏休み・・・久しぶりに花市場へ・・・・。お盆近くで、市場も少しゆっくりしたモードでゆっくりいくつかの花を選びました。
やっぱり心惹かれるのは、向日葵。そんなわけで、向日葵を20本ほど購入しました。サンリッチオレンジと東北八重という品種。スモークグラスと合わせました。外で見ると向日葵は暑い日に咲くと知っているので、暑い気持ちになるのですが、家の中で見ると、何だか趣がありますね。

2016.08.08(23:12)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0745.jpg

IMG_0748.jpg近所の畑の有人販売で、ダイア3本が100円で売っていました。娘が「あかいの、かわいいね~」と。確かのかわいいので、つかさず購入。3本だけで生けるのも草花っぽくてかわいいですが、私は庭の葉を切って水増ししました ヒューケライは色々な色合いの品種がある葉物です。常緑なので冬も庭を明るくしてくれますし、アレンジメントにも生かせるので庭に植えていました。それとギボウシ。葉の色の違いと、形の違いがアレンジの雰囲気を演出してくれます。
花瓶は、既製品ですが、木の枝で枠を作ったものです。花瓶がオーガニック素材なので、花瓶も花や葉と同じ役割を果たしてくれ、アレンジの一部のようです。
100円とは思えないクオリティーになりました(笑)

2016.07.31(22:50)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。