フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
IMG_0936R.jpg

猛暑の中、クルクマを生けて7日が経つとさすがに弱ってきました。なので、生け直し・・・・こういうひと手間で花を長く楽しむことができます。銀のお皿にシリンダー状のガラスの花瓶と黒唐辛子が反射して美しいです。黒唐辛子が落ちて散らかっていたのですが、銀のお皿をひいたことで落ちてもキャッチできるので一石二鳥な気分。花は高価ですが、生け直して楽しめる時間が伸びるなら結構、お得かもしれませんね。

2016.08.21(00:32)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC00900.jpg

夏は長く楽しめる草花を購入したいですね・・・・そこで選んだのが、クルクマ。ピーディンプリンセスというちょっと小ぶりの品種です。それと黒唐辛子のブラックコニカル、そしてドラセナを合わせました。花瓶はストーン系。何となく感じよくまとまりました。
色の合わせ方として明暗で合わせると、スタイリッシュになるから不思議・・・・ぜひ試してみてください。

2016.08.12(23:43)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC00893.jpg

DSC00894.jpg夏休み・・・久しぶりに花市場へ・・・・。お盆近くで、市場も少しゆっくりしたモードでゆっくりいくつかの花を選びました。
やっぱり心惹かれるのは、向日葵。そんなわけで、向日葵を20本ほど購入しました。サンリッチオレンジと東北八重という品種。スモークグラスと合わせました。外で見ると向日葵は暑い日に咲くと知っているので、暑い気持ちになるのですが、家の中で見ると、何だか趣がありますね。

2016.08.08(23:12)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0745.jpg

IMG_0748.jpg近所の畑の有人販売で、ダイア3本が100円で売っていました。娘が「あかいの、かわいいね~」と。確かのかわいいので、つかさず購入。3本だけで生けるのも草花っぽくてかわいいですが、私は庭の葉を切って水増ししました ヒューケライは色々な色合いの品種がある葉物です。常緑なので冬も庭を明るくしてくれますし、アレンジメントにも生かせるので庭に植えていました。それとギボウシ。葉の色の違いと、形の違いがアレンジの雰囲気を演出してくれます。
花瓶は、既製品ですが、木の枝で枠を作ったものです。花瓶がオーガニック素材なので、花瓶も花や葉と同じ役割を果たしてくれ、アレンジの一部のようです。
100円とは思えないクオリティーになりました(笑)

2016.07.31(22:50)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
あじさい4

あじさい1他にも我が家にも紫陽花はあります。

1つは珍種の額アジサイ。こちらは、鮮やかな紫から、ピンクに変わったところで、剪定しました。もう一つ青の紫陽花のところからなぜか咲いたピンクの通常の紫陽花。

ところが、この写真から1週間がたったら、両方とも青に変わってきました。紫陽花は、切り花にした後でも花の色が変わるので本当に七変化する花だな~と。今年も、たくさん、楽しませてくれてありがとう!


2016.07.15(16:37)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
あじさい3

庭に白の紫陽花が薄紫を経て、こんな美しい緑色になりました。
秋アジサイとして、楽しみたい気持ちもありますが、樹形を整えたいので、すべて切り落として、丸いガラスの花瓶に生けました。大きなブーケくらいのサイズで、なんだかとてもゴージャス!丸っこいアジサイと丸っこい花瓶がとてもよく似合います。庭は寂しくなったけど、家の中は華やかになりました。

2016.07.05(16:16)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
456_201606260017019bc.jpg

先日の紫陽花は、日が経つと緑っぽくなると思っていたのですが、薄く紫がかってきました。お店で特売になっていたクレマチス3本を216円で即買い。庭の紫陽花、ジャスミンのつる、など、庭の緑と合わせたところ、とても初夏らしいアレンジメントになりました。庭の草木を生けられるような庭にしたい・・・と思ってきましたが、だいぶそれを実現できるようになってきた気がします。

2016.06.26(00:37)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
poi.jpg

きれいな白い紫陽花が見事に咲きました!
この紫陽花は近所のサイクリングロードに咲いていて、ずっと挿し木にしたいな~と思っていました。でも誰にお願いしたらいいのか分からず、申しわけないと思いつつ、一昨年、一枝いただきました・・・ その1週間後、すべて道の整備工事のため、引き抜かれました。あれから2年、今年は地植えにしたところ、丈は低いですが、10房ほど咲きました!本当に美しく、あ~、この遺伝子を残してあげてよかった~と心から思いました。

2016.06.19(00:16)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access