フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
DSC01234.jpg

DSC01236.jpg今年の我が家用のリースは、最近、巷で人気のある「三日月スワッグ」にしてみました。三日月型にしても、60cmくらいある大物です。

実は今後、Workshopでリース以外のものもやってみたいな~と思い、試作品として作成しました。リボンをつけてドアにかけるとフニャンとしてしまったので、桜の枝で支えました。研究の余地がありますね。

緑のもこもこ感がリースよりもあるので、よりナチュラルな印象になりました。

スポンサーサイト
2016.12.15(22:48)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC01243.jpg

今回のワークショップは一緒に制作せずに小ぶりのものをデモ用に事前に途中まで作成しておきました。そのデモ用のリースを少しアレンジして、実家用のリースにしました。このリンゴをプラプラ下げた感じがドアに飾るととてもかわいいです。リボンもひっかけるだけですが、シンプルだとリボンの美しさも楽しむことができます。

2016.12.08(22:46)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1861_20161210223529d51.jpg

ワークショップにきていただいた参加者6名中3名がこの数か月で入籍をしました・・・ということで、みんなが作業している間に、同じ材料でキャンドルアレンジメントを3つ作成しました。最後のお茶の会の時間にテーブルアレンジメントとして飾り、帰りにプレゼントさせていただきました。夫婦で、素敵なクリスマスを迎えていただけたら幸いです。

2016.12.05(22:35)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1818.jpgIMG_1843.jpg

なんと3年ぶりにクリスマスのワークショップを開催しました。ワークショップのブランクが長いので「やりたい!」と言ってくれた身近な友人6名のレッスンにしました。今回は、教えるというよりも一緒に作成する会です。クリスマス時期の市場は以前に比べて込み合っており、品薄な印象がありました。また物価も2割増しになっていました。そんな変化がある中、花材が足りているか、素敵なリースになるかなどなど、心配はたくさんありました。今年は、シックな気分だったので、緑のリンゴと黒のビバーナムの実を中心にグリーンなリースにしました。

実際のワークショップは、和気あいあいと一年を振り返りながらのリースづくりになりました。花材も十分あり、とても素敵なリース達ができあがりました。いつもは最後にお茶にするのですが、今回はグリューワインで!
リースづくりは2時間はかかり、体力がいるので、グリューワインが体に染みます。そして、なんとも充実した幸せな気分を味わいました。

ありがたいことにこのリースの会、20名くらいやりたいと言ってくださっています。子供が小さくて、なかなか時間がまだ取れないのですが、来年はせめて2回できるといいな~と思っています。その際はぜひ、ご参加くださいませ。
FullSizeRender_20161210214917c96.jpg

2016.12.04(22:32)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DSC01194.jpgDSC01192.jpg

2歳になった娘は、拾って集めることにしばし夢中になります。それが小石だったり、小枝だったり・・・週末に公園に行くと、松の葉がたくさん落ちていました。それをやはり、せっせと拾っていました。
とても沢山集まったので、それで、クリスマスっぽいオブジェを作ってみました。とても素朴なツリーですが、その周辺もアレンジしてなんとなく味があるかんじになりました。

IMG_1762.jpg

2016.11.30(21:55)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1306.jpg

IMG_1307.jpgうめもどきが全て開き、オレンジの実のなっているようで華やかになりました。そして、ドライになりました。それを使ってドアリースに・・・娘とお散歩途中の公園で拾った木の実と木の枝と合わせました。コンポジションがいいかんじ。大振りでは何のにとても存在感があります。


2016.10.27(06:17)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1236.jpg

0101.jpg秋の空になりました。
散歩の途中の花屋さんの店頭で「うめもどき」を見つけました。秋はやっぱり実物を楽しい!秋っぽい花を家に飾りたくなって2本だけ購入。それに、きれいな青のリンドウを合わせました。
たった4本の草花ですが、ハッキリとした2色のコントラストなので、家の中でとても存在感があります。うめもどきは、どんどん、実が開いて、オレンジの面積が増えていきます。そして、ドライになるので、長く楽しめます。


2016.09.29(09:37)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
FullSizeRender_20160929104301854.jpg

IMG_1070.jpgご近所さんから、お庭でとれたラベンダーをドライにした束をいただきました。忙しい毎日に埋もれていた創作意欲がむくむくと湧いてきました。最近は、9時半には寝て5時に起きるという生活。朝の5時からリースを作り始めました。
2年前にドライにしておいたオレンジのバラ、今年、庭の紫陽花をドライにしたものを、グルーピングにして、ラベンダーと一緒に留めました。大人な秋っぽいリースが出来上がりました。これこそ、まさに朝活!よい一日のスタートです。



2016.09.20(09:11)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。