フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_1254 (2)

久しぶりにWorkshopを開催しました。今回は、ブーケ作成。今まではクラシカルなものが多かったのですが、グルーピングをしたブーケで少しモダンなブーケを学びました。

ついでに色の勉強で、「明暗」を意識したものに・・・でも、私の花のセレクションから若干分かりにくかったかも・・・とちょっと反省です。でも、グルーピングは理解してもらえたのではないかな?!

この季節は、しゃくやくが美しい・・・でも持ちは本当に悪い。レッスンで使うなら開いていないと意味がないので、すぐ散ってしまうのを覚悟で咲いているものを使いました。代わりに持ちのよい植物と組み合わせました。またスモークツリーもこの時期は多く入荷していて、一人市場で心が躍りました。

なるべく、季節感のある花材を使いたいですね・・・そして、色々な花に触れてほしいと思います。一度、手にしたことがある花だとまた買いやすい。それにその花の性質を知る機会にもなります。

皆、大人っぽい素敵なブーケができました。

教えることで私も学ぶことが多い。固定のメンバーも変化をし、2年間やっている人と席数の関係で時々参加の人とがいます。2年目のメンバーは慣れてくるにつけ、今までは、2時間かかって作成していたものが、1時間くらいで制作が終わるようになりました。型を丁寧に教えることも大切だけど、それをやると全員、同じ作品になります。初めての人にとっては丁寧な方がいい。でも、個性を残したいと思うとあまり型にこだわりたくない私もいます。教えることを通して私が一番、学んでいるかもしれませんね
IMG_1281.jpg

スポンサーサイト
2013.06.23(23:22)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0861_20130310220423.jpg IMG_0858.jpg
IMG_0855.jpg IMG_0868_20130310220421.jpg
色の理論を学んだあとに、フラワーボックスを作りました。お弁当箱のように花を敷き詰めていきます。色を上から見れるように、フラットに入れていきます。

これはすべて参加者の作品です。理論を学んでも、それぞれの性格がよく出てきます。どれも美しい・・・本当によくできました。皆で、「これに有名デザイナーの名前が付けてたら1万円以上するね・・」と話していました(笑)ちょっとした理論を知ることで、実はもっと自由になれるんです。

逆に学びすぎた私は参加者から学ぶことが多いんです。自分の固定観念を覆してくれる事が多く起こるのがWorkshopです。だから楽しい!色の理論は深いので、またぜひやりたいと思います。

2013.03.12(00:10)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0825.jpg

色相環久しぶりのWorkshopを開催しました。今回は前からずっとやりたかったけど、なかなかやる機会がなかった色に関するお勉強・・・・。

というわけで、多くの色と種類の花を購入しました。色相環(右にあるカラーサークルの事)について簡単に説明をし、それぞれの花の色をよく見るエクササイズをやってみました。花の色は、一言に「黄色」と言ってもいろんな黄色があります。自分の手元にある黄色はどんな黄色なんだろう?ちょっと止まって考えてみてもらいました。

そして、色相環を見ながら、理論に基づいて、花を組み合わせて体感してもらいました。理論はあるけど、それを踏まえて自由であっていいと思います。ただ、理論に基づくと間違いなく、素敵な組み合わせになるので、知っているとちょっと便利です。(次回に続く・・・)

2013.03.10(22:16)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Workshop2012.jpg

今年もクリスマスのWorkshopを行いました!今年はどこか場所を借りて、もっと多くの人にリース作りを楽しんでもらおうと思っていたのですが、結局、私のキャパがなくて、昨年と同じく、小さな会となりました。小さな会には小さな会の良さもあります。クリスマスソングを聞きながら、コニファーの香りに癒されて・・・。

今回が初めての人、2回目の人がいましたが、皆、とても上手にできました。初めての人はどんなものが出来るのかドキドキしながら作ります。2年目の人は、今年はどんなデザインにしようかワクワクしながらつくります。

作り方はシンプルで、作り始めたらあとは単純作業なので、今年を振り返りながら、皆でワイワイと作りたいところですが、皆、のめり込んで寡黙に・・・瞑想ですね(笑)

生のリースは霧吹きをしたり、痛んだものをは抜いたりと多少のメンテナンスが必要ですが、毎年、違うリースを楽しめるのも、生の醍醐味です。来年はもっと多くの人に伝えられるといいな。

2012.12.11(20:04)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0763.jpgIMG_0777.jpg

今回のワークショップはいつもとちょっと趣向を変えてワインの勉強会とコラボをしてみました。

そこで、テーマは「ワインボトルのデコレーション」にしました。お呼ばれで、ワインを持っていく時にちょっとしたことだけれど、喜ばれるアイテム。色々なデコレーションの仕方がありますが、今回はコサージュを作ってそれをワインボトルに付けることにしました。そろそろ、ワイヤーの使い方のレッスンをしたかったので、コサージュはベーシックを学ぶにはちょうどいい!

1つは、バラを使ったシンプルなコサージュ。もう一つは、自由制作にしました。色々なコサージュができました。写真の赤ワイン用は私が作ったシンプルなものですが、白ワイン用は生徒さんが作ったもの。ラベルとよく合っています!

IMG_0784.jpgその後、庭に出て、ワインの勉強をしている友人によるワイン教室。厳選した3本のワインで飲み比べ・・・どんな料理にはどんなワインが合うかということを中心に楽しみ方のポイントを伝授してくれました。普段はワインは一本ずつ開けますが、飲み比べるとその違いがよく分かります。自分が嗜好も分かりますし、自分の体に合うワインというのも感じることができます。私がヨーロッパから買ってきたチーズや、ドライフルーツを用意しました。

新たな試みでしたが、なかなか面白かったです!花もワインも生活を楽しむということではとても近い関係にあると思いました。



2012.11.05(18:51)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。