フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
八ヶ岳 紅葉

只今、山里は紅葉の季節です。「・・・・ならば」と長野県蓼科にある北横岳に行ってきました。最近、運動不足なので、北横岳ならロープウェイで2,200mまで上がれ、そこから2,480mまで登るので往復2時間の適度な運動コースです。

山道のドライブは紅葉で黄金色に光り本当に美しい。山に期待が募るばかり!・・・・が高度が上がるにつれ、紅葉が終わっているっぽく、しかも北横岳は全く紅葉していない!それもそのはず、見事に針葉樹ばかりの山だったのです(??) うぅ?、選択ミス!山としてはいい山でした。

もみじ気を取り直して、ドライブを楽しみながら、渓流沿いにある温泉に行ってきました。露天風呂が渓流沿いにあり、向いは山の斜面です。紅葉を見ながらの露天風呂。夕暮れと枯葉の香りと渓流のせせらぎ。そして、ラッキーなことに1人だったのでのんびり・・・心身ともに癒されました。極楽、極楽。すっかり満足したのでした。

音無の湯 http://www.otonashinoyu.com/
スポンサーサイト
2009.10.31(23:26)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カーネーションのミニアレンジ

カーネーションを使うと子供っぽいアレンジになってしまいそうですが、選ぶ色と組み合わせでとても素敵になります。カーネーションの魅力は、1輪でボリュームがあることです。

今回はワインレッドのドラセナの葉っぱはガラスの花瓶に巻いて入れて、それに短く切ったカーネーションを入れました。小さいアレンジなのに、おしゃれで存在感があります。
2009.10.27(00:15)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
蘭の花束

銀行時代の先輩が新居に招待してくれました。お菓子だけでなく、やっぱりお花も持って行きたくなって、モカラをメインに簡単に束ねました。ひと手間だけど、作るのは楽しいな♪
新居はとてもすっきりとしたいいお部屋・・・ただ32階でベランダも透明のフェンスだったので、高所恐怖症ぎみの私はあまり外を見れませんでした・・・(^^;;

招待されると、お菓子を持っていこうか、ワインを持っていこうか、お花を持っていこうか、いつも迷います。オランダの花屋で働いていた時、よくオーダーがあったのは、招待されたお宅に事前にお花を贈るというもの。「ご招待ありがとう。今夜楽しみにしています」というメッセージをつけます。ホストも事前にいただいた花を家に飾ることができます。本人はワインを一本持ってそのお宅に伺います。ちょっと粋だと思いませんか?

2009.10.26(22:19)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
草月展作品

「いけばな」の文化について少し調べてみました。また結論が今後変わってくるかもしれませんが。

昔は花を生けることを「花を挿す」と言っていて、「いけばな」という言葉が出来たのは近代に入ってから。花を生けるという行為は、生ある花をいったん花材として切り取ることで一時的に花に死を与えたと考えられるのですが、それに再び新しく命を与えるということから「いけばな」の呼ばれるようになったそうです。

日本人はもともと自然を愛する民族で、自然の造形物に神の存在を見ようとするアニミズムがありますよね?なので、花は神の依代とのこと。さらには、花は冬になると一度は死んでしまうけれど、春になれば命を吹き返します。その生命力に呪物としての花のもつ生命力があると考えられていたそうです。そのうち、花を仏に贈るようになります。献花や供花を通じて磨かれたいけばなの技術が呪術・宗教から解放されて、技術としてのいけばなになったとも言われているそうです。

そう考えてみると、いけばなは芸術としての面が多く、華道は呪術・仏教の教えなどを含んだ総称のような気がしてなりません。現状として「いけばな」ってあまり流行っていないし、国際的に思ったよりも注目を浴びていません。いけばなを単なる芸術とみるならば、別にフラワーアレンジメントで満足できるんですよね?。フラワーアレンジメントの方がなんか華やかな感じだし、変な縛りも少ないイメージですし。華道の部分をもっと大切にしたら、国内でも海外でも「日本の花」の新しい魅力を伝えられる気がするんですけど。

日本ではいけばなとフラワーアレンジメントのどちらが人気があるのでしょうか?
どんなイメージを持たれているのでしょうか?

私の中では華道とフラワーアレンジメントは別物だけど、いけばなとフラワーアレンジメントはアートで似ているイメージがあります。

2009.10.24(09:23)|華道コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
京黒ロール

洋菓子が大好きな夫がうれしそうに買ってきました。京都の嵐山で売られている黒いロールケーキ「京黒ロール」。東京では自由が丘で売られています。竹炭を生地に練りこんでいるからこんなに黒いですって。中は甘さ控えめの生クリーム。そして、クリームの中央は食感がシャリシャリしていて不思議なかんじです。
このスタイリッシュな雰囲気は好きです。入っている箱も黒に白い文字でおしゃれです。見た目と同じくらい味にパンチがほしいところかな?ちなみに、1本1260円。ちょっと話題らしいです。


2009.10.21(21:50)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
トルコキキョウ テーブルアレンジメント

さて、前回紹介した花束が抜き出した白と紫のトルコキキョウを使って、テーブル用のアレンジを作りました。
紫には爽やかな緑がよく合います。お祝い向きの組み合わせではないけれど、生活空間には品が合ってよい組み合わせだと思います。
テーブルアレンジメントで大切なことは、どの席に座っても花が楽しめるということ。そして、向いの人と話ができるということ。人と向い合った時にちょっと目のやり場に困る事、ありませんか?そんな時、花があると助かりますよね?


2009.10.20(16:25)|アレンジコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5390.jpgIMG_5419.jpg

うれしい事にお花束をいただきました?♪
しかし、花の1つ1つは本当に美しいのに、ショッキングピンクと紫と白という難しい色の組み合わせに、典型的な日本の花束らしく縦長、正面ありの組み方です。この花束の作り方は大きく豪華に見えるんだけど、ラッピングをとって、そのまま花瓶に挿しても大抵の場合、バサバサでラッピングがあった時に比べ、寂しいかんじになります。私が思うのはこれが、日本の花束のがっかり感なんだと思います。生け方を知らないと折角、いただいた花を楽しむことができません。時々聞く「花をもらっても困る」という理由がここにある気がします。

・・・・というわけで、組み直して2倍楽しむことにしました。白を花束に入れるのは実は難しい・・間違って使用する古臭く、野暮ったくなってしまいます。なので、まずは紫と白のトルコキキョウを抜き、家にあったものを少し足しました。スパイラルという花束の基本テクニックを使うと上手に組めます。(いつか紹介しないとね。)これなら家の中に収まりがよく楽しめます。

2009.10.19(14:30)|アレンジコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
駅伝予選会 昭和記念公園

立川での用事の前に早起きをして昭和記念公園で行われた箱根駅伝の予選会を見てきました。
箱根駅伝はお正月にテレビで見ます・・・かといって、特にファンというわけでもなく、出身大学は本選に出れることになっています。でも、一回、予選会を見てみたいと思っていたので、思い立ったら実行です!公園には朝から大会関係者、OB、駅伝ファンと多くの人が詰め掛けていました。予選会は47校が参加して各校12人が20キロを走り、各校上位10人の合計タイムで上位11校が箱根の本選に出れます。

IMG_5513.jpg私は13キロと19キロのところで見たのですが、これが、感動でした!
13キロで先頭集団が来た時、オーラみたいなものにどっと押される感じがしました。何なんだろう、この凄みは?何故か泣けてきた・・・年のせいかしら?逃げもせず、純粋な気持ちでこんなに熱く何かにかける人の美しさのようなものを感じました。大人になって社会に出ると純粋ではない競争や、社会秩序による格差を目の当たりにします。今まで見てきたものが浄化されるよう・・・よく見れば、眉毛を整えた今時の大学生なんだけど、そんな大学生にこんな感動させられるとは思いませんでした。

コスモス咲く、秋の公園は気持ちよく、すがすがしい気持ちになりました。見に行って良かった・・・


2009.10.18(09:38)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。