フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_5909.jpgIMG_5908.jpg
IMG_5910.jpgIMG_5913.jpg

最近、都内で農園を借りて野菜を栽培することが流行っていますが、私の両親も、これが流行るちょっと前から近所に畑を借りて野菜を栽培しています。
農家さんが1人30?の区画を100区画用意して、農園を運営しています。年間4万円。苗、肥料は提供され、ノウハウも教えてくれます。収穫をした野菜で、畑パーティーも開かれ、ちょっとしたコミュニティーが作られています。和気藹々としたかんじ。

IMG_5914.jpg私は、もっぱら食べる専門。30?でも結構な量の収穫があるんです。両親2人では食べきれる量ではありません・・・というわけで、「収穫できる野菜がいっぱいあるから取りに来ない?」と言われて、もらいに畑まで行ってきました。朝日がまだ気持ちいい畑の中で、皆さん、農作業に精を出していました。都心ではありませんが、東京とは思えないこの景色・・・。

この時期、白菜、キャベツ、大根、ネギ、ニンジン、カブ・・・Etc.などなど収穫の時期を迎えています。沢山もらって帰りました。今週は食費が浮きそうです(^^)

スポンサーサイト
2009.11.30(18:03)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5905.jpg

コムロスギが2枝分くらい手元にあったので、これくらいの量でクリスマスリースってできるのかな?と思い作ってみました。
直径25cmくらいでしょうか?足りない分は、以前にアレンジメントで出てきたエリンジュームがドライになったものを足してみました。針金で作った輪に巻きつけただけです。クッションになる藁や新聞紙も入れていませんが、意外と出来ちゃいました♪ 試作としてはいい感じではないでしょうか?クリスマス用はどんなものにしようかな??

2009.11.26(22:08)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ストック

最近、ストックが多く出回っています。秋なのに、春の香りを運んできてくれます。菜の花と一緒のアブラナ科の花です。色々な色があるし、香りはいいし、花持ちもいいのがうれしいですよね。でも、茎から腐るのがどうしても気になります・・・なので、花瓶の水は少なめで大丈夫です。私は、ストックだけで生けるのも結構好き。なんといっても手入れがしやすいですから・・・・。
ストックには一重のものと二重のものがあります。先日、一重のものが5本100円で売られていました。ここのところ、価格が暴落している気がするのは気のせいでしょうか?消費者としてはうれしいですが、農家に利益は出ているのか、ちょっと心配になります。

2009.11.24(18:55)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5714.jpg

IMG_5719.jpg夫に「何が食べたい?」と聞くと何度となく「ボルシチ・・・」と答えられたことがあります。これがポピュラーな食べ物かのように答えるから不思議・・・小学校の給食で出たことがあるんだって。「ビーツ」が手に入ったので、ボルシチを作ってみました。
「赤カブ入りトマト味ビーフシチューwith サワークリーム」なんだけど、「ボルシチ」っていうと確かに凄く特別なものに聞こえます。きっと子供的に魅力的な響きのメニューだったのでしょう・・・(^^;;
2日目の方が断然おいしかったです。

2009.11.22(12:46)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5894.jpg

ガーベラって子供が描く花の形ですよね。ガーベラは色々な品種、色があります。原色に近いシンプルなものはポップな感じに使いたくなります。今回は、入才を裂いて線を作りました。こういう生け方を応用するとテーブルアレンジにもなるし、ディスプレイにしても素敵です。

2009.11.20(07:32)|アレンジコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
いけばな

菊と南天がそろったら、やっぱり王道のいけばならしい生け込みがしたくなって備前の壺に生けてみました。やっぱり和の花材にはいけばなが良く似合います♪
南天の葉は傘が開くように手で押してあげると美しく生ける事ができます。ちなみにこれは、直止め。全く剣山などは使っていません。技術も必要ですが、集中力で花を止めるって感じです。

2009.11.17(22:27)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CIMG0678.jpg

母校に卒業証明書を取りに行かなくてはならず、久しぶりにキャンパスに行きました。イチョウ並木が黄金色に輝き、そこにいる学生達もキラキラと光っていました。このキャンパスで見る未来はキラキラ光っているのでしょうね 知っている世界はピュアで狭いのに、まるで自分が賢い人みたいに政治、学問、文学、人生について語れるのは、学生の特権ね(^^)

「この門を出ると限りなく世界は広くて深い・・・」。何だか大隈さんの背中はそんな世界に出て行く学生の今を見守り、送り出しているように見えました。

2009.11.15(21:40)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5832.jpg

少し品質は落ちたものですが、ダリヤが手に入りました。もともとオレンジのケイトウとピンクのリンドウと合わせてあったのですが、ちょっと気持ち悪かったので、家に帰って、エリンジュームと合わせてみました。「う?ん、洗練されている?」と自己満足(^^)この赤と青紫もオランダの基本の色の組合せでもあります。寒い色と温かい色を合わせると花同士に深みが増します。

9月に鳩山総理とオバマ大統領が初会談しましたよね?
24ny1.jpgその時、2人の背景に飾られていた存在感のあるアレンジメントもこの組合せでした。青紫の紫陽花と赤いバラを中心に作られたとてもセンスのいいアレンジメント。会談で置かれる花は会談の雰囲気をつくるんですよ。私は学生時代、「色に関する心の考察」について卒論を書きました。人は無意識なつもりでも、色を見て常に何かを感じています。
テーマは、「冷静と情熱」だったのかしら?

2009.11.13(08:41)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。