フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
10-02-28_13-581.jpg
今シーズン初めて、元ホームゲレンデの立科のスキー場に週末にいってきました。
まだ2月末だというのに、すっかり春のような陽気・・・コブのレッスンに行ったのにコブが溶けて無くなっていて、あえなく隣のゲレンデへ行きました。「日曜日はどうなってしまうんだろう?」と思って日曜日の朝を迎えると雪が積もっているではないですか!あ?、良かった・・・思いが通じたのかしら?でもこの調子でいくと立科ではあまり長く雪が持たなそう・・・。もう少し春よ、来ないで・・・!!

相変わらず、コブは怖くて、怖がるから余計に滑れない。メンタル面が大きく影響するらしい。テニスで「ボールを良く見て打て!」と言っても上手く打てない人に「ボールの目はどうなっている?」と聞くと打てると言われる有名なコーチング論の話があります。スキーのコブでも、そういう克服法はないものかしら?
本当によく転んだ週末・・・でんぐり返り、腹滑り、背中滑りと色んな滑りを披露してみました

スポンサーサイト
2010.02.28(22:03)|コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
アランタ

アランタ友人から結婚お祝いでいただいた、Conran Shopの花瓶。円形の高さが低い白い花瓶です。花瓶自体がとてもおしゃれで、形が面白いので、活けるのもチャレンジ。友人からは「きっといい感じに使ってくれるよね?」と言われて、ちょっとプレッシャー。でも、この花瓶を見た時から、「個性的な花と合わせたい」と思っていました。
形が個性的な蘭・・・中でもはっきりとした色と発色のよいものを合わせました。食卓がインテリアショップみたい・・・♪黒いランチョンマットにトマトのパスタをのせたら、おいしい食卓になりました。

2010.02.26(00:30)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
アマリリス

IMG_6258.jpgアマリリスは私がオランダに住んで好きになった花の1つ。栽培ボックスを700円で購入してみました。ボックスに赤・白・青のデザインが入っているということは、オランダ産なんでしょうか?開花促進処理がされた球根が土に入っています。これにしっかりと水をやり、日当たりのよいところに置いておくと7週間くらいで大輪のアマリリスが咲くそうです・・普通、球根は土の中で冬を過ごしてその間に栄養を溜めて春に花を咲かせますが、開花促進処理とはその冬の期間を人工的に体験させて花を開花しやすくさせるものです。私の知識が間違いでなければ、このアマリリス、土がなくても最低限の水があれば、開花するはず・・・。(この容器、ちょっとダサいし!)
ともあれ、7週間後にまた、レポートできることを楽しみにしています!
2010.02.24(07:31)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
植物を編む

東京農業大学のカルチャースクールの作品展を見に行ってきました。「籠」のグループのワークショップに参加してみました。「シロ」というヤシの葉のような葉で籠を作りました。シロは切ったら葉っぱを半分に折って蛇腹状にしておきます。その方が扱いやすいそうです。あとは、葉を単純に上下上下に編んでいくだけ。時間がなくテクニックだけを知りたかったので、ざっと作りました。ちょっと汚いけど、技術は習得
夫は「笹ダンゴみたい!」とセンスのない事を言っていましたが、マンゴーとか入れたらおしゃれな器になるだろうし、知っていると作品を作る時に使えるテクニックだと思います。

2010.02.21(19:44)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
チューリップ

同じチューリップが何度も登場して申し訳ないのですが、チューリップを購入してから1週間、花は咲き、葉は黄色くなってきました。そこで、葉っぱを全てとって茎を短く切り、花だけを花瓶にいけました。う?ん、なんか、かわいい!
花はそのフェーズごとに楽しめます。
2010.02.19(01:32)|アレンジコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
チューリップ実験1IMG_6266.jpg

チューリップは切っても成長をし続け、茎の部分が伸びます。それから序々に花びらが開いたり、しおれたりします。なので、チューリップを購入する時は、茎(首)が伸びていないもの選ぶと新鮮ということです。

日本で言われているチューリップの取り扱いに、チューリップの首をつぶしておくと首が伸びないというものがあります。・・・ということで、試してみました。左の写真が購入直後で、右の写真が1週間後です。どちらの写真も左が首を潰したもので、右が何も処理をしていないものです。

うぅん????違いなんてないと思いませんか?品種によって違うのかもしれないし、1本ずつなので、統計的には実証できませんが、チューリップの国オランダでそんな話は聞いたことがありませんでした。日本ではまことしやかに言われている花の扱いってあるんですよね?。

2010.02.16(21:28)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10-02-13_11-481.jpg

今年の冬は本当に寒い!東京でもよく雪が降っています。
寒い冬を快適に過ごすには、寒さを楽しむのが一番・・・ということで、今年もよくスキーに出かけています。枝に雪が積もると満開の桜のようで、美しいです。真っ白な世界は心を無にしてくれます。

今シーズンから週末の高速道路が1000円です。どれだけその恩恵を受けている事か!麻生さんの最大の功績だと思います(^^)
2010.02.14(22:19)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
チューリップ
オランダと言えば、チューリップ。オランダの園芸大学時代の実験で1800本ものチューリップを栽培した経験があります。水耕栽培で、その肥料の養分を変えて栽培するというもの。チューリップと格闘する日々に、しまいにはチューリップが花だか野菜だか分からなくなっていました。
そんなことがあったので、「チューリップをわざわざ買うことはないな?」と思っていたのに、懐かしくなって買ってしまいました。家に飾ったら、とても幸せな気持ちになりました。最近、オランダの石畳とか、鐘の音とか、つんとした空気とか、静かに過ぎて行く時間をとても愛おしく思い出します。
2010.02.10(07:05)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。