フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
桜ロール

近所のケーキ屋さんで、季節限定の桜ロールを購入。
塩漬けの桜の花と葉っぱがのっているので、流行の塩スイーツっぽいです。ロールの中には、何も入っていないけど、何だか目にうれしいですね。

スポンサーサイト
2010.03.30(23:07)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10-03-28_10-15.jpg

先週は雨がじとじ降ったり寒い一週間・・・普通はブルーになるはずですが、私の場合はソワソワ・・・週末は会社のテニスに誘われていたのですが、「春になったら参加します!」と言い訳をし、尾瀬へスキーに行ってきました(^^;;
尾瀬岩鞍スキー場は来週で終わりです。それには勿体無いくらい雪がいっぱいあります。10-03-27_15-081.jpg「春スキーを制する者が冬を制する」とよく言われます。春になると雪が重く、ゲレンデもボコボコになるので、足は疲れるし、いいポジションでスキー板に乗っていないとすぐに吹っ飛ばされます。ですから、とてもいい練習になります。でも、私の場合は、単に寒がりなので、春スキーが好きなんです。あと1ヶ月は楽しみたいところです。日焼け対策だけは、しっかりしたいと思います。

2010.03.29(00:22)|コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
フリージア

先日買ったフリージア。少しずつ花が咲きます。食卓が春めいています。

フリージアといえば、昔、母が学校のイベントに黄色いフリージアで作ったコサージュを薄いグレーのスーツにつけていました。それが、幼稚園だったか小学校だったか、入学式だったか卒業式だったか、私の為だったのか姉の為だったのか、全く覚えていません。なぜ母がいつも作らないコサージュを作ってみたのかも不明。ただ、フリージアの黄色だけを鮮明に覚えています。音楽を聴くとその時代の事を思い出す・・・と言いますが、花でも昔の思い出やほんわかした気持ちが甦ります。

2010.03.27(00:38)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_6392.jpg
フリージアがこの写真のような束の状態で367円で野菜のように積売りされていました。
ちょっとぐったりしているし、小さい蕾が多いので本当に咲くのかしら?なんて思っていたら、花屋のおばちゃんが威勢よく「水揚げは必要だけど、古い花を摘んだらちゃんとこの小さな蕾たちも咲くからって!」とのこと。試しに買ってみました。その話しっぷりまで、八百屋でした(笑)野菜くらい気軽に花を買える環境って、花を買わない日本人には必要かもしれませんね?。
2010.03.25(13:38)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
e988d98a33.jpg

春の風が強いけれどお天気が良かった3連休・・・スキーに行きたかったけど、先週は風邪でダウン・・・。さすがに体が休めと言っていたので、ゆっくりとした3連休を過ごしました。

そこで、先日のアカデミー賞で作品賞など5部門ノミネート、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ「マイレージ マイライフ」を見てきました。人を“きる“職業の敏腕リストラ宣告人が、予期せぬ出会いを通じて人と“つながる“ことの大切さに気付いていく姿を描く作品。感動できて、ハッピーな気持ちになれる映画が見たかったんです

長い距離、飛行機に乗った結果、マイレージを貯める事だけを生きがいとする主人公ライアン。マイレージのポイントに反比例して、心のマイレージはない。何だか空しい・・・しかし、人との出会いで少しずつ、心のマイルが溜まるようになります。でも、何だか哀しい・・・そう、この映画、どんな状況でも人は「ちょっと幸せで、ちょっと不幸で、生きるって大変」なんです。それが、主人公だけでなく、出演者全員がそうなんです!!人は一人で生きても幸せで不幸、一人でなくても幸せで不幸・・・。確かに、人生で一番、大変なのは人間関係だったりします。一方で、人間関係で幸せも感じることができます。

ハッピーな気持ちなる予定が、そんな単純な作品ではありませんでした・・・ 
完成度の高い、とてもよい作品です・・・・
2010.03.23(23:28)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_6383.jpgIMG_6378.jpg

一足早く、我が家のリビングの桜は満開です。
枝ものの桜は大きめで存在感もありますね。蕾がついている枝を買うのは買い慣れていないとなかなか手を出しにくいと思いますが、花瓶に入れて光の差すところにおいておけば、どんどん花が咲きますよ。ちなみに水は少なめで大丈夫です。
今回は、ガラスのシリンダー状のものに、バサッと入れ、エンジ色のドラセナの葉っぱがあったので、花瓶の中に入れて、花のない枝の部分の飾りとしました。

生活感のあるリビングでの一枚・・・フラワーライフやっています(^^;;

2010.03.21(20:01)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_6360.jpg

最近、庭の花として大人気のクリスマスローズ。下向きに咲くその姿が何とも愛らしい・・・。
茎に何個か花がついているので、1本をいくつかに切り、花つきの短い茎を多く作りました。それを直径30cmのフルーツを入れる木の器に並べたグラスに生けました。R.jpgまわりにドライのペッパーベリーを置きました。
ひっそりと庭先に咲くクリスマスローズもいいけど、切花にして違う空間に置くことで明るいかんじになりました。かわいいっ♪

2010.03.17(20:51)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
_DSC7354.jpg
ホワイトデーに花を贈る・・・そんな取り組みを花業界はしようとしています。しかし、そんな取り組みは普通に生活していたら全く聞こえてきません(苦笑)

ともあれ、日本の男性にとって花を買うというのは、やはりハードルが高いもののようです。男性にしてみると、どう注文してよいか分からないそうです。どのように注文すると渡す側、受け取る側にとってよい花束ができるのか?ちょっと考えてみました。

? 花を渡す相手の性別・年代・用途 例:20代女性の誕生日(友人・妻・彼女など関係性も伝えるといいです。そうでないと友人にロマンチックなものになってしまうかもしれませんから!)
? 金額
? 大きさ
 (自分や相手の状況や持ち運びに丁度いい大きさは本人にしか分かりません)
? 雰囲気(かわいいかんじ、おしゃれなかんじ、大人っぽいかんじ・・など。色の好みがあったら伝えてもいいですね。)

せりふにしてみましょう。
「40代の妻との結婚記念日用に花束を作ってください。予算は5000円くらいで、電車で持ち運びができるくらいの大きさにしてください。どちらかというと大人っぽい感じのものでお願いします。」
上級編としては、もし好みの花を知っていたら、それを入れてもらうようにするとかもできます。

あとはなるべく、おしゃれな感じのお花屋さんを選んでくださいね。腕のある花屋ならどんな予算でもそれなりに素敵にしてくれるはずです。どなたか試してみてください。結果報告、お待ちしています!
2010.03.14(09:48)|花業界&イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。