フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
アネモネ

アネモネって絵に書きたくなる花です。色は派手なのに上品。茎はくねくねと動きがあって楽しい気。そして花の形が花らしい花です。
アネモネだけでいけると、はっきりとした印象ですが、野草や野花と一緒にふわっとしたブーケにしたらかわいいかんじになると思います。それは、また別の機会で!

スポンサーサイト
2010.04.27(10:28)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
雪と鯉のぼり

「♪屋根より高?い鯉の?ぼ?り♪」・・・鯉のぼりは青い大空を泳いでいるものと思っていましたが・・・
今週のかぐらスキー場は吹雪いていました!本来なら青空を優雅に泳ぐ鯉のぼりが雪空を泳いでいました。滅多にない光景・・・
寒い日が続いています・・・。こんな天気だと疲れた体に鞭を打ってスキーに行ってしまいます。それにしても、今年の天候はおかしい!御陰様でゴールデンウィークまでスキーを存分楽しめそうです。スキーにいく回数は多いのですが、最近、全く上達しません。何かヒントがほしい今日この頃です

2010.04.24(23:32)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10-04-17_10-01R.jpg

桜も散ったというのに、寒い日が続き、この土曜日は朝から雪!・・・となれば、スキーです。かぐらに行って来ました。雪質、雪の量も3月上旬のよう。ただ霧が深かったけど。「とても4月とは思えない・・・」と何度もしつこくらい口にしてしまいました。寒さを喜びに変える事のできる趣味を持っているってホント、幸せ

2010.04.19(20:22)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_6481.jpg

オランダの大学時代のフラワーデザインのクラスの先生と日本人の奥様と2人の娘さんが来日していたので、久しぶりにお会いしました。1年ぶり!!とても楽しみにしていました。半休をとってバタバタとランチに合流した私に、オレンジのミニブーケを持ってきてくれました。お花をもらうなんて久しぶり。自然に人にお花をプレゼントする気持ち、忘れていた自分に気がつきました 
3歳の娘さんが「日本のお花はピンクなのよ」と言っていました。3歳の子の目から見て、日本で見る花はピンクが多く、日本人はピンク好きなんでしょうね。
花好きの奥さんと話す中で、今やっていることも、ちゃんと花のある明日に続いていると思えました。人のつながりって温かい・・・。
2010.04.18(14:25)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ニーチェの言葉

数年前にセルビアにセルビア人の友人を尋ねて旅をした時のことです。そこで知り合った彼女の友人とお茶をしました。彼女は大学院でニーチェの研究をしており、修士論文制作の最中とのこと。「何故、ニーチェ?」と私が聞くと「彼の哲学には宗教も民族もないのよ」と言っていました。私と同じ時代を生きた彼女たちは幼少期から思春期に1990年代におきたクロアチア紛争やボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の2つの戦争を経験しています。それは人生を考えずにいられない出来事だったに違いありません。その事にとても衝撃を受けながら、いつかニーチェを読みたいな?と思っていました。でも、難解で手を出せずにいました。

ニーチェの言葉が色々な本から簡単な言葉で紹介されている「超訳ニーチェの言葉」が出版されました。気軽にニーチェに触れることのできる本。読んでみると、確かに、ニーチェの言葉には神も、宗教も、民族も存在せず、単純にこの世の中の今を生きる人たち為の道徳・哲学です。無宗教者が多い日本人にとっては、受け入れやすい哲学な気がします。元気がほしい時に読む語録と思ってもいいかもしれませんね。その日によってヒットする言葉違うかも。ニーチェに触れたい方、元気がほしい方はぜひ♪

「死ぬと決まっているのだから、ほがらかにやっていこう。いつか終わるのだから全力で向かっていこう。時間は限られているのだからチャンスはいつも今だ。」(『力への意志』?超人ニーチェの言葉51)

ちなみに、今の私の気分は・・・
「快適に美しく生きたいと願うのなら、そのコツは芸術家の技術が教えてくれる。(中略)同じように私達は生活の諸々の事柄や人間関係を自分の好きなようにデザインしてもいいのだ。」 (『悦ばしき知識』?超人ニーチェの言葉48)

2010.04.16(00:13)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
アマリリス

栽培したアマリリス・・・咲くまで何色か分からないので、楽しみでした。
普通アマリリスは3?4つの花をつけます。ところが、蕾は2つだけ・・ちょっと残念と思ったのはつかの間・・・咲いたのは本当に美しい色合いのアマリリスでした。大ぶりな花なのに、気品が感じられます。

球根もついているので、長持ちしてくれるはず。この花が終わったら又、球根から蕾のついて茎が伸びてきてくれないかな?欲張りすぎ?!

2010.04.13(07:39)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
アマリリス

2月24日のブログで紹介したアマリリスの栽培ポックス。あれから約8週間。アマリリスが咲きました!
写真の状態が5週目くらい。そこから、茎がにょきにょき伸びました。最終的には80センチくらいになりました。大きい!

もともと球根が入っていたプラスチック容器はダサいので、蕾がでてきた時点で容器から出して、ガラスの花瓶に移しました。水は根っこの部分にだけ入れました。もにゃもにゃな根っこもアート(^^)

コピー ? IMG_6415ちなみに、その容器から球根を出した時の事、ずっと家の中で栽培していたのに、ミミズが出てきたんです!もしやオランダ産のミミズ?! これはアクシデントか、あえて土を耕す為に入っていたのか・・謎です。


2010.04.10(14:16)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
千鳥が淵
お花見には寒い天気が続いていましたが、今日は晴天。千鳥が淵の桜があっという間に満開になり、花弁が散り始めました。
あまりにも天気が良かったので、ランチタイムに同僚とボートに乗りながらおにぎりでも食べよう!と子供みたいな事を計画。ところが、外に出ると、ものすごい人、人、人。残念ながらあきらめたのでした。ボートからみる桜もきれいなんでしょうが、上から見る千鳥が淵も素敵です。

2010.04.07(00:25)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。