フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_3577.jpg

どうでもいい小話。

暑い日が続いています。本当に夏が苦手・・・特に長い髪が寝る時に暑い!でも結べた方が日中は涼しい・・・だから髪の毛を切るか切らないか迷うところです。

面倒くさがり屋の私は常日頃から、「世の中の人が全員、坊主がスタンダードだったらどんなに楽だろう?」「毎朝、ヘルメットを被るように、髪型のコレクションから好きなものを選ぶ、そんな風だったらいいのにな?」なんて思っています。
でもこれを言っても誰一人として共感してくれない・・・。盛り上がるどころか、呆れられます

先日、美容院に行ってきました。美容院であまり話さないのですが、「どうなさいますか?」という話から美容師さんもロングで手入れがめんどくさいとのこと。カットしながら、その美容師さんが、いきなり「ホント、世の中の人が全員坊主で、ヘルメットのように髪を選ぶようだったらどんなにいいかな??と思うんですよ」と言ってきたんです!!!

私と同じ思想の人に初めて会いました!思いを共感できる人に会うまで随分、長い年月がかかりました。感動です・・・・ってでもそうなったら、美容師さんはカツラ職人になってしまうけどね?(笑)

結局、坊主にはしなかったけれど、セミロングにしました。これで少し寝る時に涼しいはず♪

スポンサーサイト
2010.07.31(00:29)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ドライトマト

IMG_7657.jpg豊作だった父のミニトマトをドライトマトにしてみました。軽く塩をして、2日半天日干しにしてドライになったところでオリーブオイルにつけます。冷蔵庫で1ヶ月くらい持ちます。

ハーブチキンやパスタに使ってみました。トマトってドライにすると甘みがすごい増します。お試しあれ?。

2010.07.26(23:59)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_7639.jpg
小さな我が家が来週、着工します。私の出張も重なり、ぎりぎりになってしまった地鎮祭を大安の朝、私達夫婦と私の父とで行いました。小さな我が家なので自前で(^^)

最初に予定していた日は三隣亡という建設業ではお日柄が最悪の日だったんです。隣3軒まで不幸になると言われる日・・という事で有休をとりました。草ボウボウになっていたので、まずは、砂を盛る為に草抜きから!中央に砂を盛って榊を立てて、地鎮祭をスタート。土地の四つ角と中央に、米→塩→お酒の順番で巻いてお清め。中央で2礼2拍手1礼して、安全に工事が終わりますように、神様この土地をお借りしますとお祈りします。そして、砂の山に鍬入れを「エイ、エイ」と言いながらします。

これで合っているのか分からないけど、神様に気持ちは届いたと思います。ご近所の挨拶も済ませ、秋の完成が楽しみです。

2010.07.25(19:56)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CIMG0917.jpg

香港の空港ラウンジのディスプレイ。造花です。でも素敵。私好みです。

2010.07.24(08:24)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CIMG0907R.jpg

香港のホテルのアレンジ。同じものがロビーの壁に点在していました。使用している花は安い!アレンジとしてはトライアングル。基本なんだけど、葉っぱを安い花に巻きつけることで、存在感のある花のように見せているのがいいですね。

2010.07.23(08:23)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CIMG0837.jpg

上海のわが社の総合受付の花・・・なかなか素敵だと思いませんか?緑をいっぱいとアンソリュームを少々使用した夏にふさわしいアレンジメント。

2010.07.21(23:10)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CIMG0800R.jpg

CIMG0801.jpg上海のオークラ(花園飯店)のロビーの花。
これを作っているのはヨーロッパの人ではないかしら?華やかな色使いは中国っぽいけど、何となくこのワイヤー使いがオランダっぽい。

暑い上海・・・・・花の手入れが簡単にできるつくりですね。エントランスでのインパクトは薄いけれど、ポップでかわいいアレンジ。

*ちょっと写真がボケてしまいました・・すみませ?ん。

2010.07.21(22:08)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CIMG0881.jpg

上海現地法人を設立のオープニングパーティーを行いました。上海のオークラ(花園飯店)にて。
上海でもやっぱり胡蝶蘭がお祝いに届きます。日本と違うのは花の向いている方向。前から見て花輪のように見えますね。胡蝶蘭の入っている鉢もしっかりとしたいいものです。

CIMG0857.jpgホテルはお祝い事なので中国式に壁には赤の幕、文字は金を提案・・・・わが社の色は紺なので、赤は抑えることにしました。それも名刺を受け取るお盆が真っ赤だったり、会長等の胸に付ける花はピンクと赤だったり。でも、日本だったら、リボンで作った花を胸につけてしまうけれど、本物の花でした。

中国の方がお金をかけるところにはかけるのか、本物志向の印象を受けました。花が活躍する機会も多いのではないかしら?

2010.07.20(20:01)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。