フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_8437.jpgお節料理、無事完成しました!
昨年は31日の昼過ぎに実家に到着した為、お節の準備が終わったのは紅白が終わるころ・・・今年は31日の朝から気合入れて作りました。黙々と作って振り返ってみると、栗きんとん、田作り、数の子、なます、えび、煮しめを作りきっていました(^^) 味付けは私が作ると義母と違ってしまいそうなので、味だけ確認をしてもらいながら・・・。

実に、自分でも「私、こんなにお節作れたっけ?!」と思ったのですが、それと同時に母に感謝をしました。「私、一通りのことを教えてもらっていたんだな?」と。子供のころ、お手伝いしながら、ちょっと聞いた事も、ちゃんと覚えているものなんですね?。大人になるって、感謝に気づくことなのかもしれません。

お節を詰めるのは、高校生のころから、私の係りだったので、詰めるのはちょっと得意です。
プラスチックの飾りは嫌だったので、庭に出て、松、椿、ハランを切ってきて、お節の彩りに添えました。今年は8時ごろには詰め終わりました。

男衆はコタツに入ってテレビを見ながらのんびり…嫁は疲れてヘロヘロです…
スポンサーサイト
2010.12.31(22:00)|その他コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
鏡餅

夫の実家は兵庫県の田舎(!)にあります。そんなわけで、ちょっとした異文化体験をします。義母は、「簡単にしましょね?」と言いますが、いえいえ、きちんと準備をします。
IMG_8425.jpg
この地方では、お正月当日に小さな鏡餅が一人一つずつ、席に置かれ、上の干し柿、昆布を食べてから、お餅を回収して、それをお雑煮にします。もちろん、鏡餅から家で作ります。また、家のお飾りや、神棚のお飾りも山からとってきたシダをつけて作っていきます。それらを、全ての家の出入り口にそれらをつけていきます。

ここにくると、日本の伝統行事は、本来、生活に根付いているもの・・と改めて気づきます。


2010.12.30(22:10)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_8390.jpg
お正月は嫁として、夫の実家に帰る私・・・。自分の実家には、「遅いお歳暮、早いお年賀」として、お正月の花を生けに毎年行きます。今年は、松、ユリ、シンビジュームと金柳・・・すっきりとした感じにしました。でも、ユリが咲くととても華やかになると思います。お正月明けに、見に行くのが楽しみです。

この花器は、もともと茶色だったのですが、母が金色に塗っていました。これが、また花とよくあって、金なのに上品です。(写真がぼけました・・・すみません)

正月の準備は進んでいますか?

2010.12.30(13:26)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
うかい鳥山

東京の高尾を聞くと、「高尾山」のイメージですが、高尾には素敵な和食レストラン「うかい鳥山」があります。富山や越中から古民家や茶室などの文化遺産を移転し、作られた日本建築を生かしたレストランです。今回は、昔からの友人が外国人の友人とハイキングの後に行く・・・ということで声をかけてもらいました。

噂に聞いていたとおり、素敵なお店でした。雰囲気がありますね?。離れのようなお部屋が緑の中に転々としています。日本庭園は手入れがいき届いています。お料理は、地鶏の炭火焼です。最後には、麦とろろご飯が出てきてお腹いっぱいになりました。全てコースで、5000円?9000円の間です。お料理もおいしいですが、この「空間」がご馳走ですね。

スキーやハイキングのために東京の外に行くことは多くあります。そこで見かけるのが、「オルゴール館」「ハーブ館」など・・・。その土地に不釣合いな建物が並びます。観光客を呼ぶための涙ぐましい努力を感じます。そして、観光客を呼ぼうをするための、過剰な装飾はかえって、観光客の足を遠のかせます。本当に価値のあるものは、意外と近くにあるものです。日本には素晴らしい伝統、文化、空気感があります。

2010.12.27(00:56)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
クリスマスリース

クリスマスリース我が家のクリスマスは、引越の片付けが優先されて、デコレーションもドアのリースだけとなりました。
しかも、前から作っていたのに、ドアに飾ることを後回しにしたので、つけたのはイブ・・・おかげで、ちょっとしなってしまいました でも付けるとやっぱりテンションがあがる

生のヒバを切って作りました。もう少しもさもさした品種の方がきれいに作れます。作るのはそんなに難しくありません。来年はワークショップをしたいものです。リボンは母がヨーロッパで以前に購入したもの。ちょっとアンティーク調で品がありますね?。夜、明かりの下のリースは雰囲気があります。

皆さんも素敵なクリスマスを

2010.12.24(17:26)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_8265.jpg

師走・・・いえいえ、私だって走ります。仕事に振り回されっぱなしの毎日。ぬかみそが駄目になりました。ぬかみそは私の忙しさのバロメータ?・・・色々やりたいことがあるのに、「めんどくさい病」がひどくて。同僚と話した結果「単に心身疲れている」と結論付けました
「そうだ!ゆっくりお風呂に入ろう!」とお風呂に長めに入ってみたりしたけど、あまり効果がない。
・・・・で気が付きました!最近、花を飾っていないことに!

薄いピンクのシンビジュームを購入しました。シルバーのお盆にワイングラスや色々な高さのガラスの器を載せて花をちりばめました。キャンドルに明かりをともし、あ?、癒される?!! 私に足りなかったのはこれだったんだ花は私の心のバロメーターです。

2010.12.18(23:07)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_8235.jpg

家もだいぶ落ち着いてきました。実は我が家、外構工事(門、アプローチ、塀など)は、別の業者に頼んだので、まだ終わっていません。残すは表札のみ。

家はローンの関係で待ったなしで建設しましたが、外構はゆっくりと考えたかったんです。今は駐車スペースをコンクリートで固めるのが一般的なのか、そんな提案をいくつか受けました。外構業者にしてみると、コンクリートを入れた方が、楽だし、料金もとれるようです。でもなんとなく、しっくりこない・・・。

そして、口から出た言葉が「少しでも多く土を残してください・・・」
そうして、駐車スペースには砂利を、アプローチには枕木を使い、とても自然なかんじに作っていただきました。春になったら、草花が芽吹いて、こげ茶の家が緑を引き立てることでしょう!

With Garden http://www.withgarden.co.jp/index.shtml

2010.12.15(22:46)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カラー

カラーといえば、日本人の大好きな花、そして結婚式の定番の花・・・でも最近、色々な色のカラーが出ています。

カラーはカラーいっぱいで生けるのがかっこいいと思っています。あとはボリュームある花束に潜ませるかんじ・・・。でも、そんなにいっぱい買えないですよね?

そんな時は、その茎を楽しむような生け方をしてみましょう!カラーは水から出しておくと茎がフレックしブルになる性質があります。半死状態にするって事です。でも好きな形に生けてワイヤー等で留めた後、水にいれると、その形のまま、花が元気になります。

それにしても、おやじギャグのようなタイトルをつけてしまった・・・

2010.12.09(22:36)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。