フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_9873.jpg
Cさんの晴れの結婚式。
震災の影響で半年、延期されていましたが、やっとこの日を迎えられました。

Cさんには、生花のブーケも依頼をいただいていました。リクエストは、「ユリを使ってさわやかにキャスケード調で」とのこと。ユリ、デンファレの白と薄緑、アジサイと利休草で流れが出るようなブーケにしました。ドレスが華やかだったので、こじんまりとしたキャスケードではなく、ウォーターフォール調に・・・(滝のイメージですね。)

Chinatsu-Chan.png当日の朝、式場にお届けに。
Cさんのドレスは、とてもゴージャス・・・ドレスのドレープにブーケが埋もれてしまわないように・・・と思って作りました。持っている姿をみて、ほっと一安心。とても彼女に似合っていました

ヘッド用に咲いたユリのコサージュを2つ用意したのですが、ユリがベールから透けて見え、Cさんの横顔は本当に美しかったです。

ユリの手入れは難しいですね。色々と研究をして色々なことを学びました。花屋で働いていた時は、すべての設備があるから楽ですが、設備がない中でいかに手入れをしていくかは課題でした。前日に作成しても、花はどんどん開いていきます。でも、終わり良ければすべて良し! Cさんの姿を見ながら、ユリとの格闘も忘れて、ユリってスタンダードだけどやっぱりいいな~と改めて思いました。

大切な日のブーケを依頼してくださってありがとうございました!
お互いをとても大切に思っている二人・・・これからも、お幸せに☆

スポンサーサイト
2011.10.30(20:16)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_9963.jpg

ついにワークショップを開始しました!前々から、「教えて~!」とは言われるものの、私も忙しかったし、どれくらい本気で言っているのかも分からなかったので、そのままになっていました。でも、私が急にやりたくなったんです!前は教えるのは、もっと年をとってからでいい・・・と思っていたのに、最近、教えたいという心境の変化がありまして・・・ここのところ、花と関わる時間が増えたせいか、「この幸せな気持ちをもっと皆と分かち合いたい。私だけで独り占めしておけない!」と思うようになったんです。

IMG_9951.jpg今回は5名の参加者・・・。我が家でできるマックスな人数です。初心者なので、家に帰っても、花を購入して、楽しんでもらえるようなヒントを伝えることがテーマです。水揚げや花瓶の選び方など。そして、何よりも花を楽しんでもらうこと!その為に、なるべく多くの花を用意しました。これはオランダ流!オランダではいつも多くの花が用意されていましたから・・・
そして、季節を楽しむのも花の醍醐味・・・・なので、紅葉した枝ものと、オレンジの花々を用意しました。

最初は、「どれくらい切っていいの~?」などと言いながらやっていたのですが、気づけば無言で黙々と自分の世界に入り込んでいました。

同じ材料を使っても個性が出るものです。でも、どれも、その人らしく、上手に出来上がりました。幸せな時間でした。

また、リクエストがあって人が集まれば、開催しようと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした

2011.10.25(23:03)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_9821.jpgIMG_9848.jpg

今、私の一番のお気に入りはなんと言っても「庭」です。先日は、両親とランチをしました。「何だかオランダにいた時みたいだね~」と言いながら。オランダに両親が住んでいたころは、お庭でランチを時々していました。

天気が気持ちいい日は、椅子を出して読書・・・。風の音、木々の音に癒されます。
まだまだ植木が足りないので丸見えだけど、少しずつ、庭ができてゆくのを楽しみます。

小さい庭なのに、とても幸せな空間です。

2011.10.23(21:46)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_9849.jpg

週末のブライダルブーケとワークショップの為に花市場へ買い出しに行ってきました。4時起き・・・。車を走らせること45分・・・それでもテンションはハイ
前は仕事で行くことがあったけど、自分が買う立場にあるのとそうでないのとでは全然、違いますね~。仲卸をふらふらしながら、いろいろとアイディアが生まれてきます。なんといってもきれいな花たちに囲まれて幸せ~!

帰宅してから、すべてを水揚げ。これが結構重労働・・・・特にバラは、とげを自分で取らなくてはならず・・・花屋で働いていた時は、機械があったから、自分でやる必要がありませんでした。使うのが週末なので、新聞紙に包んで涼しい場所へ・・・。涼しいから大丈夫だと思うけど、やっぱりこれから気が抜けない。特に、ブライダル用の百合は開き具合を見るために、お料理する時に、鍋を頻繁にチェックするような感覚です。

お花さんたち、お利口にしてね~

2011.10.19(22:01)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_9753.jpg

来週の結婚式のブーケではユリを使用することになっています。
ユリとはなかなか厄介なもので、開花の時期が結婚式にぴったりにならなくてはなりません。花屋で売っている時は蕾・・・。この時期にどれくらいで花が咲くのか実験してみました。

今、花屋に予約を入れているのは、ある程度、開いているもの。それを3日前に引き取ってあとは、様子を見ながら、自分で開花の時期を調整できる範囲でしていきます。思った以上に開かなかったらどうしよう~?など不安は尽きないものです。ユリはいっぺんには開かないので、必要な量の倍を準備します。

とりあえず、実験的に購入したユリは、この時期、開花までに1週間がかかりました。写真は、3日目の様子です。

2011.10.16(22:36)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_9702.jpg

近所に住んでいる小学校の同級生のMちゃん。前にもブログで紹介したことがありますが、その後も交流が続いています。
先日、旦那様の実家から送られてきた大きな栗をおすそ分けしてくれました。大きくて立派な栗

普通の食べ方では、勿体ない!頑張って、マロングラッセにしました。これが皮むきが、めんどくさかった。母が以前に作ってくれて、パクパクと食べ ていましたが、もっと心して食べるべきだったと気が付きました。作りたてよりも、数日おいてから食べたらとてもおいしかったです!

2011.10.13(20:34)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_9721.jpgIMG_9740.jpg>

お誕生日・・・最近、おうちが好きで、あまり遠出はしたくないので、またまた近所のレストランテ大澤へ。以前にこのブログでも紹介したことがあります。今回は、夜ではなくて、お昼へ・・・・。緑豊かな庭に何が植わっているのか、見たかったから。
多く植わっていたのは紅葉・・・あとは、ぎぼうし、シダ、南天・・・とてもベーシックなものでした。庭のところどころに、灯篭があったり、花が飾ってあったり、そういうディテールが洗練された雰囲気を作り出すのですね。

お昼をゆっくり過ごすととても贅沢な気持ちになります。

IMG_9720.jpgIMG_9744.jpg


2011.10.10(20:14)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_8821.jpg

3月に結婚を予定されていたCちゃん。震災の影響で式を延期にしました。そして10月に晴れて挙式です。ドレスは変えずにお色直しと二次会でも使えるようにと、カラーのシルクブーケの依頼をいただきました。ウェディングドレスはとても華やか。新婦の大好きなサーモンピンクでブーケを制作しました。ピンクでもあまりかわいらしくなりすぎないように、品のある花嫁になるようにしました。10月の挙式になったので、実がよく似合うはず。結果論だけど、よかった。

式場は私が結婚したのと同じ麻布十番の国際文化会館。挙式用の白の生ブーケやその他もろもろ依頼をうけているので、まだ気が抜けない。大切な日・・・抜かりがないように気を引き締めます!

2011.10.10(00:14)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。