フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_0328R.jpg

IMG_0333R.jpg年末の私の習慣は、実家のお正月花の生けこみ。お正月は夫の実家で過ごすので、私の実家には、お歳暮兼お年賀として、年末にお花を生けます。今年は、「五葉松」を使ってみました。いけかたはとてもシンプルなので、少しだけ、私らしさを出そうと、モダンな花を入れました。青いアイリス→黄色いバラ→赤い千両。三原色を使用してみました。ちょっとパンチがあるでしょ?!写真があまり美しくないけれど、イメージは伝わると思います。

では、みなさま、よいお年をお迎えくださいませ!


スポンサーサイト
2011.12.30(23:55)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
写真

先日、横浜方面へ行ったので、久しぶりに母方のお墓参りに行ってきました。お花を買いにお花屋さんに寄ったのですが、「これ!」と思うものが切り花ではありませんでした・・店先にはとりどりのパンジーがありました。祖母が何の花が一番好きだったか、知りませんが、きっとこの紫のビオラは好きなはず・・・直感です!切り花という常識に囚われずこのビオラに決めました。

切り花を入れるところに上に対でビオラを載せました。たまたまカバーも紫だったので、黒い墓石にとてもよく映えていました。私の中では切り花も鉢花も同じ花なのですが、お墓参りも気にしないでいいものなのか、いささか常識が不安がなかったわけではありません。家に帰ってから、念のため、ネットで調べてみました。どうやら問題はなさそうです!(参考資料)私としては「らしい」ものをお供えできて、満足です。


2011.12.28(22:18)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_7902R.jpg

毎日寒い!スキーをしなかったら寒い冬はただの寒い冬でしかないですが、スキーをすれば寒さもなごみます・・・。今シーズン、初すべりに蓼科山のふもとへ行ってきました。

景色が、空気が、空が、雲が本当に美しくて、心が和みます。

2011.12.26(22:10)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0281.jpg

引っ越しをして1年がたちました。やっと家が家らしくなってきた!今年こそ、クリスマスツリーがほしいな~と思っていました。海外では生の 木を飾ります。生の木の方が素敵ですが、日本の場合は、捨てるのが大変!そう思うとなかなか購入する気になりません。

本物っぽく見える毎年使えるツリーを見つけて購入しました。日本の住居に合わせてスリム型なんですって。賢い!デコレーションを派手にしたら、もっときらびやかになると思いますが、今年は、飾りを検討する余裕がなかったので、実家にあった余りのお飾りと、本物の生の姫リンゴを飾りました。おとなしめだけど、これはこれで、かわいい!

リースをドアに飾り、キャンドルアレンジメントをダイニングテーブルに置きました。家の中はすっかりクリスマスです

IMG_0212.jpgリースリース


2011.12.22(08:00)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0291R.jpg>

IMG_0313.jpg玄関もクリスマスっぽくしてみました。枝ものを置いて、姫リンゴをたくさん散りばめました。ただ、それだけ・・・

あとは、いただきもののサンゴ水木があったので、それをシリンダー状の花瓶にバサッと入れました。ただ、それだけ・・・

実は、シンプルであればあるほど、インパクトがあったりします。

2011.12.18(21:51)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
逗子

同僚家族数組と忘年会ランチ・・・・気持ちがいい場所に行きたい!ということになって、葉山のイタリアンへ行きました。天気が良くて本当に気持 ちがいい~!何だか日本にいるかんじがしない雰囲気です。日本人ばかりでなかったから、余計そんな気になったのかもしれないけれど・・・ (^^;; 富士山がきれいに見えました。今年ももうすぐ終わりなんですね・・・月日が経つのは早い!

2011.12.13(17:11)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
アマリリス

アマリリスたびたび登場するアマリリス・・・この時期のアマリリスは、クリスマスの花としても大活躍です。クリスマスシーズンは冬ですから、基本的に花が少 ない時期です。アマリリスは球根栽培でハイシーズンが秋から春にかけて・・・見た目も華やか、色も白→赤とクリスマスカラーです。

クリスマスっぽくする時は、緑の葉や、金や銀のオーナメントのボールを一緒にいれてアレンジすると素敵です。私はクリスマスというよりも季節を意 識してアレンジしました・・・・松ブランチと一緒に生けました。イメージは冬の木々が葉を落とした後に人々を喜ばせようと華やかに花を咲かせている感じ。何と何を合わ せたらいいかわからなくなる時は、こんな風にストーリーを持つと何と合わせたらいいか決まります(^^)

2011.12.11(16:56)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Christmas.jpg

ワークショップはまず「クリスマスって何だろう?」という短いお話と共に始まりました。クリスマスは国によって定義が違います。日本人の私たちにも私たちのクリスマスがあります。

今回のクリスマスワークショップは、スタンダードだけれど、とても美しいナチュラルリースを作成しました。

大量のモミの木とコニファーを前に作業をしやすいように、参加者と協力してちょうどいいサイズに切っていきます。机の真ん中に、緑の山が出来上がりました。下準備が終わったら、早速、リースの形を作っていきます。どんなデザインにしようか・・・それぞれ頭の中でイマジネーションをめぐらせます。でも、一度、スタートしたら、本能のままに集中して制作していました。

部屋の中は、モミの木のいい香りでいっぱいになりました。その香りだけでも癒されます。クリスマスモードを盛り上げようとクリスマスの音楽を流していたのですが、気が付くと同じCDが3回目に突入していました。制作が終わりに近づくと参加者は「この幸せな時間が終わってしまうのが、勿体ない!」と変な勿体ないがり方をしていました(笑)

同じ花材を用意しても、多くリンゴを使う人、リボンを上につける人、下につける人、全くつけない人、サイズが微妙に大きくなった人、まとまった感じに出来た人、個性がでます。どれも、本当に素敵に出来上がりました。出来上がったころにはすっかり外は暗くなっていました。

出来上がったリースを階段に並べてみました。圧巻です!
教えている私にも参加者にも、とても幸せな時間が過ぎていきました。素敵なクリスマスを迎えられそうです。

IMG_0198.jpg


2011.12.07(23:12)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。