フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_0432.jpg

今年に入ってからの私の変化は、いけばなのお稽古を復活した事です。年末に先生のところにご挨拶に行ったのですが、今まで全く違った視点で教室を眺めている私がいました。人の作品をみて色々と思うのです。先生も85歳になり、習えることをもう一度、習おうと決めました。しかも、教科書を1から始めることにしたんです。

教科書の基礎をやるのは15年ぶり!先生も私の意図を分かってくださって、とても熱心に教えてくださいます。基礎の見直しや、人に教えるコツまで・・・。基礎って改めてやると本当に難しい。でも、面白い!創作ばかりやっていたので、結構、忘れていますね。

いけばなは、ブログに写真を出してもあまり華がないので、紹介せずにいました。いけばなは「花の見方、扱い方」とともに「人生」を学びます。今の私たちのライフスタイルにいけばなのフラワーライフをそのまま取り入れるとしたら、少しフィットしないような気がします。どうなんでしょうね?

お稽古に行くと、いつも自分では買わない花が用意されています。家に持って帰ってきて、我が家に合うように生けてフラワーライフを楽しんでいます。

スポンサーサイト
2012.01.30(00:10)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
写真

日本海は大雪です。本当は、戸狩にスキーに行く予定だったのですが、ペンションの方から「豪雪過ぎて、ペンションまで夜だとたどり着けないでしょう。スキー場もなだれの恐れがあって一部閉鎖です」と言われ、泣く泣くキャンセルにしました。急遽、車山へ・・・こちらは天気も雪質もよく本当にさわやかでした。

木々に雪がのり、美しい枝ぶりが強調されます。自然には美しいものが沢山あります。

2012.01.29(22:26)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0300.jpg
IMG_0306.jpg
白いカラーは日本人の好きな花の上位に入るのではないでしょうか?
私もそのオブジェの作品のような形がとても魅力的だと思います。だから、その形を生かしたいけかたをしてあげたいですね。
カラーが沢山あれば、迫力のある作品ができますが、家用ではそんな機会もありません。その代わりに、3本カラーがあったらそれらを別々の花瓶に挿してあげるだけで、1本1本を尊重してあげなから、インパクトのある雰囲気になります。

2012.01.18(22:13)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0418.jpgIMG_0419.jpg

庭には小さなレモンの木があります。5つほど実がなっているのですが、勿体なくて食べれず、そのままにしておいたら、黄色かったレモンがオレンジに!!そして、味も酸っぱいミカンみたいになっていました(^^;; お料理に使うとちょっと味が変!なので、ジャムにしてみました。

・・・がそうするとママレードにはならず、やっぱり酸っぱい!そこで、お湯で割ってみました。そうしたら、なかなかおいしいです。紅茶で割ってもいいかもね。

100%オーガニック。とても豊かな気持ちになります。

2012.01.18(00:34)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0412.jpg IMG_0417.jpg

クリスマス、お正月が終わって、玄関のドアの飾りを外しました・・・・毎日、家に帰ってきた時にドアをみると毎日なんかさみしい・・・気持ちが上がんない。そして、それが創作意欲へ
・・・といっても3分クッキングのような制作なんだけど(笑)

このブログを定期的に見ている人なら、気が付くかもしれませんが、これ全部、リメイクです。アレンジになっていた枝ものyや稲穂、クリスマスリースについていた松ぼっくり、夏に使った蓮の実はドライフラワーのアレンジに使われていたのでこれで3回目のリサイクルです

今の季節にマッチしたドア用のアレンジ。うん、これで毎日、帰宅した時に「おうちが私を待っていてくれた~!」とほっとできそうです。

2012.01.16(00:21)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1398.jpg

ふたたび、冬の山へ・・・

車の窓には氷の結晶・・・よく見るととても素敵な自然が作り出すデザインです。スキーリフトの上から、自然が作り出す雪の山がオブジェに見えたりして、すべてがアートに見えます。

北アルプスが遠くに浮かび、雲海も広がり、とても美しい景色でした。

IMG_2412.jpg

2012.01.09(19:13)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0406.jpg

IMG_0405.jpg
水仙を見ると「ほっ」とします。冬にも凛と咲いてくれます。白と黄色の色合いが周りを明るくし、香り高く、幸せな気持ちになります。

昔、世田谷の祖母の家の庭には水仙が咲いていて、それが部屋の中に生けられていて、とてもいい香りがしていたことを思い出すからかもしれません。音楽を聴くと、その曲が流行った時代を思い出します。私は花をみたり、香りから色々なことを思い出します。

水仙は水仙だけ、茶色い枝ものはそれだけで生けて、コントラスを楽しむことにしました。とてもインパクトがあります。

2012.01.05(22:04)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
五葉松

あけましておめでとうございます!
2011年はあっという間に過ぎた一年でした。仕事でもプライベートでも海外に何度か行き、震災があり、なんだか怒涛のごとく過ぎてゆきました。

そんな中でも、よかったことは、花のワークショップや、ブライダルのお仕事も受けるようになったことです。そして、改めて「花の仕事は楽しい!」と実感できた一年でもありました。今年も、引き続き、フラワーライフを楽しみ、紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いしたします。

皆様にとって、2012年が素晴らしい一年になりますように・・・

※我が家のお正月のいけこみはシンプルに・・・。五葉松、千両と、以前に出てきたパフィオ(これ、もう1か月以上、持っています!)を入れました。五葉松って、なかなか使わないとは思いますが、動きがあって、素敵ですね。

2012.01.03(12:57)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。