フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
今週はまたまた香港へ出張です。アップしたいことはまだまだありますが、帰国したら、アップします!

スポンサーサイト
2012.02.27(20:40)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0454.jpg

スタイリッシュな花が好きですが、とても女性らしいやわらかい花、ラナンキュラスも大好きです。このラナンキュラスは本当に立派で牡丹のよ うなインパクトさえあります。色もいろんな色があって、メルヘンチックですね。しかし、花が大きい分、頭が重い・・・その特性も考えて、サンゴ水 木でフレームを作って、その間に、ラナンキュラスをひっかけました。サンゴ水木の赤とよくマッチしていて、何だかラナンキュラスがうれしそうに見えます。

IMG_0451.jpg



2012.02.24(08:49)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
151.jpg

昨年の秋はいろいろとブーケを制作していたのですが、このブーケもその一つです。写真をいただけたので、ご紹介しますね。

M子さんからの依頼はこんなかんじです↓
「ハワイで挙式することになりました。帰国後には披露宴を行います。ドレスは、ハワイで白いドレスを1着、披露宴で違う白いドレスを1着、お色直しでピンクのドレスを1着、着ることになっています。ハワイの挙式用とお色直しに使えるブーケをお願いします。」

ウェディングドレスを着る時は、ハワイのトロピカルな太陽の下、そしてピンクのドレスはとてもクラシカルな色合いのもの・・・そのどちらでも使えるブーケです。トロピカルとクラシカル、2つの相反するリクエストです!

325.jpg試着したドレスと旦那様の写真を見ながら、中心のピンクの色を一緒に決めて、好みを多く聞きましたが、あとは、任せてくださいました。リクエストが難しかったので、悩むかと思いましたが、制作を始めると全く悩みませんでした。とても幸せな気持ちで制作させていただきました。

結局、M子さんは1つのブーケを
1.ハワイでの挙式のウェディングドレスと
2.披露宴でのクラシックピンクのドレスと
3.2次会で、披露宴できたウェディングドレスと

なんと3回も使ってそうです!!!
何だかシルクフラワーの底力と可能性を見たような気がしました。新たな発見です。そんな機会を下さったM子さんに感謝です。

結婚式の写真を見せてくださったのですが、笑顔がいっぱいの若いお茶目な二人は本当に幸せそうでした。心から二人の幸せをお祈りします!

2012.02.21(01:02)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0571.jpg

「咲いた~、咲いた~チューリップの花が。赤、白、黄色…♪」と歌われるチューリップ。いやいや、赤、白、黄色だけじゃないです。品種は8000種を超えると言われています。

階段の踊り場に黄色いチューリップを飾りました。階段を上っている時は、下からチューリップの姿を楽しみ、階段を上りきったら、上からの姿を楽しんいます。全く、違う顔を見せます。恐るべし、チューリップ!!

2012.02.19(12:02)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0565.jpg

オランダの大学で実験で1,500本以上のチューリップを栽培して以来、チューリップが野菜のように思える時期がありました(笑)でも、ここにきて、チューリップの魅力にすっかりはまっています。

八重のチューリップは咲くとまるで芍薬のようで、本当にゴージャスになります。そして、茎はとてもおしゃれなラインを作り出します。デザイン心をくすぐります。

その昔、チューリップバブルが起こるくらい魅力的な花ですもんね~。(以前のブログをご参考ください)皆さんも色んな楽しみ方をしてみてください。

IMG_0566.jpg

2012.02.18(12:44)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0446.jpg

とてもとてもご無沙汰していた花つながりの友人をランチにお招きしました。お料理は考えていたけれど、テーブルまで気が回らなかったのですが、 思ったより準備が早くできたのでテーブルもちょっとおしゃれをしてみました。八重のチューリップを3本使って春のおもてなし。たった3本しか使わ なかったのに、何だかとても幸せそうなテーブルになりました。チューリップって春の訪れを感じる。

友人は同じくずっと「いけばな」をやっています。最近、私の関心は「なぜ人は花にはまるのか?」ということ。人はそれぞれだから、私が思う花の魅 力以外のどんなところにハマるのか興味があるんです。彼女が感じるいけばなの面白さは「枝」だそうです。枝は、色んな表現を可能にしてくれます。 線も空間も作ることができる。いけばなをやると「枝づかい」が上手になるので、いけばなでもアレンジメントでもとても幅のある作品を自由に表現で きるようになります。なるほど・・・納得。

花談義ができる友人は大切にしたいものですね。

2012.02.15(01:12)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0535.jpg

今年初めてのワークショップのテーマは、アレンジメントの基本の基本、ビーダーマイヤーです。
ヨーロッパのアレンジメントの基礎となるドーム型のアレンジメント。色はバレンタインデーが近いのでピンクにしました・・・といってもちょっと シックなピンクです。

ピンクのバラにピンクのチューリップ。そしてユーカリの香りが部屋中に広がって癒されます。ビーダーマイヤーという形もバラもなんとなくクラシックなので、音楽もクラシックにしてみました♪

今回フローラルフォームの使うのが初めて。なので、あまり細かいことは言わずにとりあえず、やってみるという事にしました。やりながら教えてしまったのですが、一度、見せてから教えた方がよかったな・・・ビーダーマイヤーはまた違ったデザインでやることがあると思うのでその時にテクニックのもう少し細かいことをお伝えしようと思います。

ワークショップでは伝えたいことが山ほどあります。歴史、テクニック、花の特徴、色の理論… その背景を知るともっと面白くなります。でも、詰め込んでしまわないように、少しずつ、少しずつ・・・

みんな最後は無事、ドーム型になりました。めでたし、めでたし。

IMG_0472.jpgIMG_0482.jpg


2012.02.13(00:14)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0435.jpg

ワークショップの為には花を買いに行きました。市場はすっかり春。春色の花でいっぱいでした。バラとチューリップを60本ずつ、仕入れてきましたよ。お楽しみに~!

2012.02.11(21:15)|Workshopコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。