フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_0661.jpg

春っぽくしたくて、玄関前に今年もパンジーの寄せ植えをしました。昨年は、紫とピンク系でしたが、今年は、紫と黄色・・・この組み合わせは、オランダのアレンジメントでの基本の色の組み合わせです。洗練された寄せ植えにしたいなら、色々な色を入れたくなる気持ちをぐっと我慢。

ちなみにこのパンジーは袋に詰め放題で500円。そんなにぐいぐい入れるのもどうかと思ったのですが、これがどんどん入る!気づけば9個も入ってしまい、お店の人に「普通に沢山入ってしまうんですけど、本当にいいんですか?」と聞いてしまったくらい

素敵な寄せ植えになりました。

スポンサーサイト
2012.03.28(09:44)|アレンジコメント(0)トラックバック(4)TOP↑
IMG_0657.jpg
この週末も寒い!とても3月末とは思えない気温です。
でも、庭を見ると春がそこまで来ていることを教えてくれます。チューリップの芽が出ています。この形、何だかとてもアートに見える・・・

2012.03.25(09:43)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
DC 116

いつか紹介したいと思いながら、するチャンスがなかったのが、この写真・・・いつぞやかのヨーロッパのインテリアの展示会でみた一輪挿し・・・・壁掛けタイプの一輪挿し。こんなシンプルでも、こんなにモダンに!

スタイリッシュなものにはスタイリッシュな花を・・・アンソリウムがとてもよくマッチしています。

2012.03.21(21:35)|アレンジコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0574.jpg
お稽古に行くと、自分の好みと関係なく、色々な花が手元に届きます。
カーネーションと菊・・・というTraditionalな組み合わせ・・・。これをそのまま家に飾ると我が家のインテリアと全く合わないので、アレンジすることにしました。開いていないカーネーションも沢山あったので、実のように使い、箱に花を敷き詰めました。すると、急におしゃれなかんじになりました

日本ではボックスフラワーって流行っていますよね?花束を持ち歩くことに抵抗があったり、電車で持ちにくかったりする日本では流行る理由も分かります。でも個人的には、花をもって歩きましょうよ!と思いますけどね
2012.03.18(23:44)|アレンジコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
IMG_0641 - コピー

啓翁桜をリビングに飾りました。1メートルくらいの長さがあるもの。家の中の角がぱ~っと明るくなりました。外はまだ寒いですが、家の中は一足早く春がきたみたいです。この大きさで2本525円でした。525円でこんなに幸せな気持ちになるなんて

先日の父のお祝いは少しだけ正式にしようと、ちゃんとテーブルクロスをかけました。桜が開いていたらよかったのですが、間に合わず・・・でも、ふくらみ始めた蕾を楽しみました。

IMG_0645.jpgIMG_0598.jpg


2012.03.14(01:36)|アレンジコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
IMG_0619.jpg
3月13日は父の古稀のお祝いです。週末に少し早いお祝いをしました。最初は、素敵なレストランもいいな~と思っていたけれど、姪っ子が小さいのと、父が家でワイワイするのがいい・・というので、我が家で手巻き寿司にしました。父は古稀を迎えて、毎日好きなことをして暮らしています。好きなことがあるのも才能だと思います。

ちょうど、震災から1年・・・こうやって家族と元気に過ごせることが有難く感じます。

2012.03.11(22:16)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CIMG9513.jpgCIMG9512.jpg

香港でのバラは店頭ではこうやって桃のようにカバーされています。とても扱いが丁寧ですよね。
日本の仲卸では、棚に、どん、ど~んと置いてあります。傷つきまくり・・・・。ある意味、香港の方が花の扱いがいいのかしら?

2012.03.08(21:36)|アレンジコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
PIC0067446.jpg

出張はいつもハードです。でも唯一のちょっと楽しい仕事。
今回は香港でイベントがあり、前日になってバタバタと講演会の受付の花とマイクスタンドのあるポーディアムの花を発注をすることにしました。
ホテルでのイベントなので、ホテルにお願いしたいところですが、ホテルが「花は自分で発注してください」とのこと。いくつか候補になりそうな花屋 のサイトをもらい発注しました。

PIC0067443.jpgサイトをみていてもいまいちピンとこない。
用途・価格・雰囲気を伝えました。コーポレートカラーがピンクなので、ピンクをベースに。ただ、アジアでピンクと言ったらドギツイものが来そう だったので、「とにかくハッピーだけど、エレガントに。たとえば、ガーベラよりは蘭を・・・」とデザイナーに言ったら、何となく私が言いたいこと が分かったようです。

こんな感じに作ってくれました。ぎりぎりにオーダーだったので、ノーチェックでしたが、いいですよね?会場がグレーだったの でとてもエレガントに見えました。紫は中国では高貴な色なので、そういう意味でも場にマッチしていたと思います。

この大きなPodiumのアレンジが8000円くらい。受付の花が5000円。このボリュームの違いは何?と思ったけど(笑)

http://www.givegift.com.hk/
2012.03.06(22:26)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。