フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_1085.jpg

我が家には現在、三種類のあじさいがあります。これが今年、購入した新入りです。額紫陽花です・・・最初は赤紫で、どんどん青みが増していくタイプのようです。額紫陽花って何だかとても日本的で美しい・・・前回紹介した紫陽花は、早咲きのタイプ。普通の紫陽花とは葉と茎に特徴があります。どちらも、我が家の土のせいか、結果的に青になりました。

もう、一種類は、私が以前に実家に植えた八重の紫陽花を挿し木をしたものです。まだ、今年は咲きませんでした。それは珍しい八重の紫陽花で、咲くと初めはピンクで、赤くなり、最後は緑になるという変わった品種なのです。来年に期待・・・そして、色が青くならないことも併せて期待です!

スポンサーサイト
2012.06.29(15:47)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1109.jpg

さて、このもじゃもじゃは何でしょうか?実でしょうか?花でしょうか?

これ、クレマチスなんです!見かけた時、「葉や茎のかんじからするとクレマチスに見えるけど、一体これは何だ?!」と思ったのですが・・・。クレマチスは色々な品種が出てきます。こんな変わったものもあるんですね。嬉しくなって即購入。(ちなみに一般的なクレマチスはこちら

お店の人も品種が言えませんでした。自分でも調べたけど、よくわからない。どなたか分かったら教えてください。さて、ユリと一緒に生けてみました。植物そのものに動きがあるので、なんだか、さわやかなかんじがしますね。

IMG_1108.jpg

2012.06.28(20:32)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1098.jpg

忙しく自分のペースがつかめないと、それだけでもストレスなのに、家が乱れさらなるストレスを自ら作ってしまいます。週末の2日間、家にいるのは今年に入ってからあったかすら、記憶にありません。待ちに待ったこの週末は基本的に家で過ごしました。るん♪

金曜日はさっさと家に帰って翌日は、朝からブーケに必要な資材を買いに花市場へ行きました。ついでに、自分のためだけに花も購入しました。どっちがメインだったか微妙ですが・・・

IMG_1123.jpg家を片付けて、整理整頓もして、拭き掃除までして、花を飾りました・・・・。家の中も、私の気持ちもすっきり!色々なストレス解消法があるかと思いますが、私の場合は心地のいい空間です。

やわらかい気持ちになりたくて、今回はほわほわした花をメインに。

アンリという品種の八重のトルコキキョウと、ぬいぐるみのテディベアのような色だから、テディベアと言われる品種のミニ薔薇を贅沢に行けました。癒されます。

2012.06.25(15:03)|アレンジコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
IMG_1068.jpg

ほしい花瓶候補はいくつもあります。この花瓶もその一つ・・・ずっとほしかったんです、石のような風合いの花瓶。そして、とうとう買っちゃいました♪ 別に高いものではありません。でも私の気持ちはルンルンです。

この花瓶は、石のようなのでナチュラルテイストにも使えますし、グレーがシックなので、モダンなかんじにも使えます。植木を入れて、鉢カバーのようにも使えるし。大きさは直径20センチくらいです。色々な使い方を想像するだけで、ワクワクします。

2012.06.24(15:16)|アレンジコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
IMG_0935.jpg

シンガポール在住の刀絵アーティストNさんのシルクブーケを制作させていただきました。お二人とも芸術学部卒の芸術家カップルです。アーティストのブーケを作るのはドキドキです。

まず、どんなブーケにしたいかヒアリングをするのですが「赤と白の薔薇を使ってほしい・・・」とのことでした。話によると二人にとって薔薇は思い出の花なんだそうです。とはいえ、赤と白・・・下手をすると紅白幕のようなチープなかんじになります。そして、オランダのアレンジでは基本NGな色の組み合わせ。

そんな中、ドレスの写真をいただきました。ドレスを見たら、すぐにNさんが表現したい世界が分かったような気がしました。ドレスはレースが美しいオーダーメードなもの。私の第一印象は「ロミオとジュリエットのジュリエット」!!

赤は赤でもボルドーの赤にして、白とのコントラストを緩和するためにピンクを入れました。

最終的に、式全体のイメージは中世ヨーロッパで、まるでオペラの舞台に参加しているような気持ちになるものでした。ブーケの不思議は、ブーケ単体で見るよりも、会場、ドレスと花嫁で一つの作品となり、輝くということです。

お色直しに着物を着られ、それにもブーケをもってくだったのですが、意外にマッチしていました。その事に、私の方がびっくり!そして、ヘアーコサージュもよく着物に合っていました。

Nさんは12年の月日を過ごした最愛の人と結ばれ、本当に幸せそうでした。Nさんの姿は、私に改めてブーケ制作の仕事は素敵な仕事だと思わせてくれました。ありがとうございました。
<IMG_0987.jpgIMG_0977.jpgIMG_0992.jpg
※ウェルカムボードは切り絵でできたNさんの作品です。


2012.06.15(01:18)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1058.jpg

梅雨入りの知らせと共に前庭の紫陽花が見事に咲きました。思い出してください。昨年もこの紫陽花の写真をブログに載せています。それがこちら・・・

えっ、同じ紫陽花?!と思われるかもしれません・・・私もびっくりしましたが、昨年は白い紫陽花でしたが、今年は紫でした。昨年は1年目だったので、もともとの土の性質が影響をし、2年目の今年は我が家の土が影響したのでしょう。我が家の土は酸性が強いということなのでしょうか?白い紫陽花も美しくて好きでしたが、この色もまた素敵です。

2012.06.10(21:57)|アレンジコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
IMG_0956.jpg

クレマチスといえば、ツルものの植物ですが、最近は切り花用にも栽培されるようになりました。クレマチスは私の好きな花の一つ・・・。草花はなんとなく、はかなげに見えますが、クレマチスは、その色、形、さわやかな雰囲気から、とても存在感があります。

一輪挿しで部屋のコーナーに飾ったのですが、不思議なくらいクレマチスと目が合います

クレマチスはブーケに入れるとまた違った顔を見せてくれます。クレマチスが入るとどんなブーケもエレガントに見えるから不思議です。

2012.06.05(22:36)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_0962.jpgIMG_0966.jpg

ご近所のM子ちゃんの旦那様が釣りに行き、鯛を15キロも釣ったそうな・・・。おすそ分けをいただきました。天然ものの鯛!嬉しい限りです。

・・・・ただし、お店で買っているわけではないので、いただいてから鯛とキッチンにて格闘です。鱗をとり、お腹を開き・・・。お腹には白子が入っていました。2日にわけて鯛づくし。初日はアクアパッツァ、翌日は白子の天ぷらとコブ締めにしました。子供のころ、釣りをして母に教わりながらその場でさばいていたので、なんとなくはできるのですが、鯛は鱗も骨も固いので、大仕事ですね(^^;;

わが庭にはアクアパッツァに必要なハーブがそろっています。ローズマリー、タイム、イタリアンパセリ・・・何だか豊かな気持ちになります。釣りたて天然ものの鯛!そのお味はぷりぷりで本当においしかったです。今は季節がいいので、ウッドデッキでのディナーにしました。

食が豊かだと気持ちも豊かになりますね。

IMG_0972.jpg


2012.06.03(22:32)|コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。