フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_1484.jpg

白い花に、白い花瓶に、白い壁・・・・
「白を合わせるなんて簡単!」と思われるかもしれませんが、いざ、いける場面になると、邪念が入って、自分の思ったことを実践せずに、ここに緑の葉っぱを入れてしまう可能性って実は大きい。もちろん、緑の葉っぱが入っても素敵だとは思いますが、全部、白の洗練されたかんじには敵わない気がします。

この生け方をアレンジメントというのか、いけばなというのか、その境目はもう私には分かりません。ただ、分かるのは、やっぱり花をいけることは「華道」だと思うんです。

生きていく中でも、本当はこちらの細い道が自分が一番行きたい道なのに、外野の意見や邪念で、第二の真ん中にある道を選んでしまうことってあると思う。でも、自分の一番に思ったことを実践した人は無敵なのではないかしら?きっと・・・。

スポンサーサイト
2012.08.31(00:03)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1442.jpg

大きなアナベルと一緒に活けても負けない花は何かな~と思って・・・そして、カサブランカを購入しました。蕾が固いカサブランカだったので、とても緑・・・その緑がアナベルの緑ととてもさわやかにマッチして、緑の大きなアレンジメントになりました

これで、白いカサブランカが咲けば、緑と白のコントラストが美しいはず・・・段階を楽しむのもまた、粋です!

2012.08.28(22:00)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
アナベル

アナベル2アメリカ原産のアジサイーアナベル。そのサイズもアメリカンサイズ。日本のアジサイより、花は細かく少し茎や葉の感じが違います。直径20センチ以上あります。うちに来た4歳の姪っ子が被ったら、ちょうどいいアフロヘアのカツラになるくらいの大きさです。一緒に写真を撮ればよかった。

花だけど、大人っぽい雰囲気が好きです。そして、これは、きれいなドライフラワーになります。玄関に2本、飾りました。腰くらいの高さがあり、とても存在感があるのに、さわやかに見えます。

2012.08.26(23:35)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1222.jpg

数年前に作った切り絵の作品。紹介をしたことがなかったので、紹介しちゃいます。

ハイキングに行った時に、下草をみて、「きれい」と思ってすぐにインスピレーションを得て、制作しました。何だかとても和なものになり、自分の中に日本人を感じました・・・新居に引っ越してから、きちんとした額に入れたら、ぐっと素敵になりました。切り絵は時間がかかりますが、時間ができたら、もっと作品をつくりたいです。

2012.08.24(00:10)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1419.jpg

バラだけ20本、金魚鉢のような丸いガラスの花瓶に生けました。コーラルピンクの薔薇がマラケッシュ、オレンジの薔薇がヘリオスロマンティカ。どちらも、花びらがフリルになっていて、重なっている枚数が多いので、ゴージャスに見えます。

花業界では花は茎の長さで、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズと大きさが区分けされています。基本的に茎が短いと花も小さめです。家庭用はSサイズで十分。なのでリーズナブルに購入。バラの葉っぱが絡み合って土台になるので、きれいに生けることができました。

ヘリオスロマンティカはオレンジといえど、よく見るとピンク色が斑に入っています。だからこそ、この組み合わせはなじむ・・・エレガントだけど、エネルギーカラー。何だか元気で幸せな気持ちになる!

女性はやっぱりバラが好き


2012.08.20(07:50)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1433.jpgIMG_1438.jpgIMG_1436.jpg

夏休みの一週間・・・夏が苦手な私にとっては夏に休みをいただいても、活発には動けず、しかも夫とも休みが合いません・・・。そこで、健康を取り戻す一週間としました。お酒を飲まず、よく寝る!そして、花関連のお仕事を進める。幸せな一週間です。

改めて毎日庭をチェックするとその変化が楽しい。いつまでも実がならないと思っていたゴーヤにもベビーゴーヤが出来ているではありませんか!かわいい♪ こんなに細いツルなのに、これから大きくなるゴーヤを支えるなんてすごいですね。

トマトもカラスにとられないように実にネットをしてから定期的に実っています。鷹の爪も自家製で栽培。夏に収穫して乾燥させようと計画中です。小さな庭でもいろいろとできるものです。

感覚は子供のころの朝顔観察と変わらないですね・・・ある意味、夏休みらしい夏休みです

2012.08.17(19:18)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ついに、フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました

プレゼンテーションHP

依頼を受けて、シルクフラワーブーケを制作したり、ワークショップを開催してきました。だんだん、アトリエとしての活動が増えてきたので、正式に花文化事業としてアトリエをオープンすることにしました。HPがなかったので、紹介しにくい・・というコメントをいただたり、確かにブログをふらりと訪れても私が何者かもわからないですよね。私としても、作品を作る機会が増えるのはうれしい事です。

シルクフラワーは一般に依頼を受けます。ぜひ、お知り合いにご紹介ください。ワークショップは今は、一般公開していませんが、イベントベースで一般にも講座をオープンしていこうと思っております。イベントは、HPやブログでお知らせするようにしますね。
引き続き、ブログでは、フラワーライフ研究家として、「花のある生活」の紹介、提案していきます。

できることから少しずつ、徐々に活動を広げていく予定です。それに伴ってHPの内容も変化していく予定です。今後とも、温かく見守っていてください。よろしくお願いします。

http://sokohflower.com/

2012.08.14(15:02)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1415.jpg

花が持たない季節・・・でも、家の中に雰囲気のある花は飾りたい・・・・。
また、登場しちゃってすみません。庭の紫陽花です。とうとう、最後はドライフラワーになりました

木をつなぎ合わせてできた花瓶にそのまま挿しているのですが、木もドライなアイテムなので、ドライな紫陽花と一体感があって、素敵なオブジェになりました。

また、花が楽しめる季節がくるまで、家のどこかで活躍することでしょう!

2012.08.07(01:47)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。