フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_1342.jpg

IMG_1345.jpg今年の夏の暑さは格別です。皆様、お元気ですか?
私は、本当に夏が苦手です。毎日、仕事から帰ってくると伸びています・・・さてさて、フラワーライフを楽しむのが難しい日本の夏。なるべく、ドアにリースを絶やさないと決めているのですが、生は無理、ドライフラワーは、夏の緑の勢いに負けてしまいそう・・・ということで、シルクフラワーで作ってみました。しかも、ブライダルで使っている花材の余りものばかりを使って・・・白、ブルー、緑のさわやかな夏らしいドア飾りとなりました。

何もないドアよりやっぱりおしゃれです。
スポンサーサイト
2013.07.28(19:14)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1348.jpgIMG_1349.jpgIMG_1350.jpg

夏の庭・・・ブルーベリー、ミニトマト、キュウリ、インゲンなどが育っています。今年は苗の周りに藁をひいてみました。雑草、乾燥、雨の跳ね返りを防ぎ、苗にとって良いようです。・・・とはいえ、私は野菜作りはあまり得意ではないようで、収穫量が少ないです。腕もないし、土も悪いし、毎日手を入れる時間もなく・・・

この夏は、今野菜が植わっているところ以外、土の大改良をしました。何を植えても繁殖力が弱く、ミミズも一匹もいなくて、ずっと気になっていました。石だらけだった庭を何とか庭らしくしたのは3年前。その時は、大きな石を30センチほど掘ってすべてどけましたが、今はゴロゴロある小石が気になっていました。荒い篩い目ですが、花壇の部分の土をすべて掘りなおして篩にかけ、赤玉、パーミキュライト、肥料を追加しました。週末3日間をまるまる使いました。小石袋が4袋になりました。ひどい筋肉痛にもなりました。

でもやった甲斐はありました!土がきれいになると、庭がすっきりとしました。水はけもだいぶよくなりました夏野菜が終わったら、こちらも土壌改良をしようと思っています。そうしたら、来年はもっと野菜も育つかな?!

2013.07.20(18:59)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1333_20130710224820.jpg

今年は猛暑で紫陽花の時期があっという間に終わってしまいましたね。通常、紫陽花はその色を変化させて秋ごろまで楽しめるのですが・・・。

こちら実家から切ってきた紫陽花。この珍種の紫陽花は色合いがとにかく神秘的。多くの緑の枝ものと一緒に生けたら、その色合いがさらに際立ちました。

実は我が家にもこの紫陽花があります。挿し木をして今年で2年目・・・やっと2つほど花を付けました。来年はもっとたくさん花をつけてくれるかしら?楽しみです!

2013.07.15(20:23)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1301.jpg

一束分あったクチナシ、お友達にもおすそ分け・・・実家にも2本ほどおすそ分け・・・。幸せのおすそ分け・・・。実家には、バラと組み合わせました。こうやってみると、クチナシも八重になっているので、バラに見える!

クチナシは下を向いて咲くので、細い花瓶に入れると、お花が花瓶に支えられて花が上を向いてくれます。

2013.07.10(00:22)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1262.jpg

玄関にクチナシの花を・・・疲れて帰ってきて、ドアを開けると、クチナシの香りがふわ~として、癒されます。「ただいま、おうち・・・やっぱり、おうちが一番♪」と思うのでした。

一人暮らししていた時のアパートは、アパートのドアを入っても実はオープンエアーのおしゃれな空間で、クチナシが真ん中に植えられていました。だから、その時も、ドアを開けて「ただいま、おうち・・・」って思っていました。

ただ、そのクチナシ、いい思い出ばかりではなく、ある日、クチナシの下に虫の糞が沢山あって、よくみたら、大量の青虫がむしゃむしゃとクチナシを食べていました。青虫が付きやすいんですね~さらには、クチナシは枯れる時も、いきなり茶色くなって、若干、汚いです。

でも、そんな部分も受け入れてしまえる魅力がクチナシにはあります。よく見るとバラのように美しいし、蕾のねじれ具合もアート。そして、やっぱり、あの香りには、心を奪われてしまいます


2013.07.07(00:16)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1323.jpgIMG_1324.jpg

前回は、花のアレンジので明暗の色使いを紹介しましたが、応用編・・・。実は、家のインテリアの色使いも同じように明暗にするとシャープでかっこいいんです。

これ、我が家の階段のスキップです・・・。床がダークオーク、壁が真っ白。これも「明暗」の色使い。そして、インテリアの絵も、白黒の蘭の写真。これも明暗を使ったインテリア。

そして、黒い大きな葉っぱ「ブロンズリーフ」をガラスに挿して床に無造作に置きました。ブロンズリーフは葉っぱの部分が40cmくらいあり、高さも60cmくらいあるので、とても存在感があります。その植物自体が、ダークでかっこいい上に、この明暗を意識したスキップには、とてもしっくりと合います!

2013.07.03(23:50)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。