フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_1988.jpg

ものすご~く久しぶりにWorkshopを開催します。ルンルンで市場へ買い出しに行きました。やっぱりほしい材料はちょっと値段が高いのでいつも、花とにらめっこ・・・で、大体、その魅力に負けてしまいます。
諸事情により、今回でWorlshopもしばらく休業する予定です。休業前のWorkshopは思いっきり楽しみたいです!

スポンサーサイト
2014.03.30(14:11)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1993.jpg IMG_1994.jpg
春の陽気に心が弾みます!
今年もパンジーの寄せ植えを玄関用にしました。今年は、ピンク系にしました。すこし紫系もいれて、メリハリをつけつつ、でもかわいい仕上がりです。

庭の木々も芽吹いています。チューリップもすくすくと芽を出しています。今年は、100個球根を植えました。チューリップの100個ってそんなに多い数ではないけれど、それでも咲いたら華やかになるのではないかと今から楽しみです。また、咲いたら、報告します♪ 

2014.03.29(14:04)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1981.jpgIMG_1967.jpg

今回、長崎を行き先に選んだ理由の一つは、焼き物の里に行きたかったから。有田・伊万里は長崎から車で1時間半。有田焼と伊万里焼って同じものなんです。伊万里の港から貿易で輸出されたものが伊万里焼と言われています。

有田の町中はたくさんの焼き物屋さんが商店街のようにあります。古い商店が多く、雰囲気があります。でもまとめて見て買い物をしたいなら、有田の焼き物団地。有田焼の小さなアウトレットモールのような一角です。

私は、伊万里の里が好きでした。大河内伊万里の村は、山里の中にこじんまりあって本当に素敵です。多くの窯元があります。ここにある写真は大河内伊万里の様子です。そして、私が購入した食器たちです。私は、今回の旅行で、特に古伊万里がほしかったんです!ごちゃごちゃした柄ですが、お皿としてもアートですし、テーブルコーディネートにも、お料理にも実は映えます。ここ三年くらいずっとほしいな~と思っていたので、とてもうれしい。

窯元があるところで購入するのでとてもお安く買う事ができます。私はこれらをどんどん使用しようと思っています。よいもの、美しいものは使うと心が豊かになる気がするので。大河内伊万里の村は散歩するにもおすすめです。
IMG_1976.jpgIMG_1971.jpg

以下の写真は余談・・・これも旅行の目的。呼子でいかのお刺身を、太良町で竹崎かにを堪能しました。見たい、ほしい、食べたいと思ったことをすべての欲望を満たした旅となりました。
IMG_1584.jpgIMG_1560.jpg

2014.03.24(21:08)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1579.jpgIMG_1580.jpg

ただの旅行記ブログになってしまいそうなので、ここで花ネタを入れましょう!(笑)

ハウステンボス内のホテルヨーロッパ、ロビーのチューリップ・アレンジメント。ただ、花瓶にチューリップを入れただけですが、透明の台で段差を付けることで、華やかな雰囲気を出していますね。これ、手入れも簡単だし、いいアイディアですね。

2014.03.21(23:24)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1569.jpg
IMG_1570.jpg
IMG_1571_2014031620593925f.jpg

オランダに行きたいけれど、遠い・・・というわけで、長崎旅行で一泊、ハウステンボス内のホテルで過ごしました。アミューズメントパークはあまり得意ではないけど、オランダを再現しているということで、ちょっと興味がありました。ヤジウマです

IMG_1574.jpg正直、全く期待していませんでしたが、本当にびっくりしました。オランダの町が長崎にできているんです!オランダの小規模な町くらいの大きさはあります。写真に撮ったら、Almostオランダです。ちょっと興奮☆ 

ハウステンボスは有料ゾーンとフリーゾーンがあり、バスで通った以外はアミューズメントエリアの有料ゾーンに入っていませんが、それでも、ハウステンボスの雰囲気は十分感じることができました。

この右の写真はホテルの窓からの景色。違和感があるとしたら、後ろに見える山かな?海抜0メートルのオランダには山はないですからね・・・(笑)
2014.03.18(21:06)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1929.jpg

海外旅行に行きたいけれど、そこまでの状況ではなく、たまには・・と国内旅行をしてみました。よくよく考えるとゆっくり観光をメインとした国内旅行をしたことがなかったような・・・いい機会だったので、ずっと行ってみたかった長崎に行ってきました!西洋と日本が交わった地。そして、オランダともゆかりが深い地。

市内には、異国情緒あふれた建物をいくつも健在しています。木造に瓦屋根というのが味わい深いです。また、キリスト教が盛んな地だったので、古い教会も点在しています。ヨーロッパで見た教会とは全く違って、同じカトリック教会でゴシックの天井でも、小さくて素朴な教会たちです。有名な大浦天主堂も木造で素朴でした。ステンドグラスもとてもシンプル。それはそれで趣があっていいです。

グラバー邸も素敵でしたが、全体的に保存状態があまり良くなったり、展示内容が薄かったりしたのがちょっと残念でしたね。長崎歴史文化博物館で長崎の歴史を理解することが出来ました。歴史を理解すると建物が物語を持ち始めます。当時に思いを馳せ、散歩するとまた違った気持ちで町が見えてきます。
IMG_1905.jpgIMG_1908.jpgIMG_1910.jpg

2014.03.16(21:03)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1046.jpg

IMG_1125.jpgブログに公開していなかった作品が数点あります。その一つが、このブライダルブーケ。写真をもらったらアップしようと思っていてそのままになっていました。なので、私が撮った写真で顔を隠して・・・

草原からとった草花のような花のブーケが似合いそうな雰囲気な可愛らしい彼女ですが、リクエストは「ビビッドカラー「シャープな花を使ってほしい」「カラーとダリアを入れてほしい」「リボンを垂らしてほしい」の4点。

色々なトーンのピンクと、カラーの形が突出してしまわないようにダイヤモンドリリーをを合わせました。リボンの色は茶色で落ち着いた感じに・・・

いざ、花嫁さんが持ってみると、とてもとても似合ったおりました。自分の持ちたいブーケは自分に一番、似合うブーケ。当日の花嫁さんキラキラ光っていました。

いつも思います。私の枠を超える作品を作る機会をくれるな~と。そして、幸せのお手伝いをさせてくれてありがとうございます♪

2014.03.02(15:25)|ブライダルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。