フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_2084.jpg

外が春めいて、様々な色の花が咲きはじめました。我が家の玄関周り例外ではありません。そうなってくるとドアのリースも必要なくなります・・・・が、やっぱりほし~い!!・・・ということで、ユーカリだけで作りました。すごい簡易&シンプル。でも、むしろ、この緑だけがこの季節にはよく似合います。ユーカリなので、このままドライになってもおかしくないので、しばらく楽しむことにいたします!

スポンサーサイト
2014.04.21(00:11)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_2105.jpg

IMG_2109.jpg庭の何を植えようか迷ったままになっていたスペースにチューリップを100本植えてみました。それがただいま、満開です♪
裏庭に80本。パステルカラーの球根セットを植えました。同じタイミングで開花するはずですが、色によってマチマチですね。また、ピンクは咲いていません。

表の植え込みには、ピピッドカラーのもので八重のちょっと凝った品種を植えました。鮮やかな色のチューリップってかわいいですね。

来週末には、友人の女性たちを10名くらい招いて「チューリップの会」を開く予定・・・でもそれまで持つか微妙です。どうか、持ってくれますように・・・

2014.04.17(22:35)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1997.jpg

庭を作った時から、植える植物リストを作っています。その3年前につくったリストに入っていて、購入していなかったのが、クレマチスです。クレマチスって色々種類も色もあるので、迷っていたら3年経ちました。そして、たまたま見つけたものを衝動買い。コストパフォーマンスが良かったのも魅力でした。結局、貧乏性!?

「フェアリーブルー」という早咲き大輪タイプのクレマチスです。本当はもう少し青紫色が濃いものなのですが、今は少し白っぽいですね。割と手入れがしやすく、良く花をつけるタイプだそうです。華やかで美しいです!

クレマチスは違う種類や色のものと一緒に植えるとさらにおしゃれになります。ですから、また違う種類のクレマチスをいつか買うと思います。地植えにします。ともあれ、それまで、ちゃんと育てられるかな?自信がないけど。

2014.04.13(22:27)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_2041.jpg
IMG_2044.jpg
この器はキャンドル用ですが、なんでも花器になります。この器、よーく見て光を当てるとピンクや緑、黄色が見えてきます。このピンクのチューリップもピンクと言えば、ピンクですが、少し黄色がかったサーモンピンクにも見える。だから、この器と花は、しっくりきます。素敵なものをより素敵にするのは、よ~く見ることから始まります。

2014.04.09(07:40)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_2064.jpg

リビング用には桜を使ったアレンジ・・・桜と紫のスイトピーのとてもシンプルなもの。ついつい、ピンクには同じようなピンクのスイトピーを合わせたくなるところですが、真逆を選ぶと、ぐっと大人っぽくてかっこいい感じになります。発想の転換です♪

2014.04.07(07:05)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_2037.jpg

桜の季節は短い・・・だから、外だけでなくて、家の中でも楽しみたい☆
玄関先に、桜の枝をばさっと生けました。生けるのに何のテクニックもいらないけど、その存在感は抜群です。そして、気分も上がります

2014.04.05(23:05)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_2010.jpg

2年間にわたって行ってきたWorkshopは今回でいったん卒業となります。最後は基本のブーケにしました。あまりレッスンレッスンせずに、とにかくたくさんの花に囲まれながら、楽しい時間を過ごす・・・そんなコンセプト。

「花を身近に感じてもらいたい・・・」ただその気持ちだけで始めたのがキッカケ。ずっといけばなをやっていた私がオランダでフラワーアレンジと出会って一番の喜びはたくさんの花に囲まれたこと。あの感動を他の人にも味わってもらいたいと思っていました。多くの花を扱うようになると、少ない花も自然に扱えるようになります。でも逆はないですね。不思議な事に・・・・。

そして、頻繁に通ってくれた人は定期的に買うようになったとか。6歳になる息子さんを連れてきて余った花でつくったのが、下の真ん中のアレンジ。上手にできています。花が親子で身近になったことは私としてもうれしいです。

再開する時は、もっと本格的にやりたいですが、方向性はこれでいいんだ・・・って思えました。今まで来てくださった生徒さんたちに成長させていただきました。この場を借りて御礼を申し上げます。

また、花に囲まれた時間を過ごしましょう!その日まで・・・・

IMG_2014.jpgIMG_2025.jpgIMG_2052.jpg


2014.04.03(22:10)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。