フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_5792.jpg

IMG_5793.jpg友人が遊びに来るのでテーブルのセンターアレンジを簡単に作りました。椿とバラの組み合わせです。椿は葉を使わないと全く、違う印象になりますね。和の花というよりも、急に洋花に見えるせいか、バラと組み合わせてもバランスがいい!
いただきもので、赤、ピンク、薄ピンクのバラは色合いがバラだけだとあまり洗練されたかんじがしなくて、どう使おうか・・・と悩んでいたのですが、椿の譜が入った色合いと合わせると、とてもしっくりきます。バラと椿がお互いを生かしあったWin-Winの華やかなアレンジとなりました。

スポンサーサイト
2015.03.31(22:53)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5795.jpg

これは何の花でしょうか?身近な花なのに、一瞬、考えてしまいませんか?
実家の庭にたくさん咲いたという椿ももらいました。椿というと、どうしても和のイメージでいけばなのように生けるか、壺に入れるか・・そんな気持ちになってしまいます。そのせいか、私はどちらかというと地味なイメージを持っていました。とても華やか印象の椿だったので、ガラスの丸い花瓶に入れてみたら、椿にもっていた先入観が覆されました。なんて、素敵なんでしょう!先入観を取り払うとその花の魅力を再発見しますね~。

2015.03.29(22:10)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5695.jpg

紫×黄色×白の色の組み合わせは、春の組み合わせです。
このお花は、郊外に行った時に農協の直売所で買いました。合計で400円也!売る為に栽培したものではなく、おそらく庭や畑の隅で咲いていたものを摘んだのでしょう・・・ラッパ水仙、ヒアシンス、クリスマスローズ。その素朴なかんじがとても可愛らしいです。


2015.03.25(21:58)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_8750.jpg

IMG_5464.jpg先日、来訪があったので、急いで花屋さんに行きました。卒業シーズンが近いせいか、全体的に価格が高くて、多くは買えないな~と思ったので、1本でも存在感のある花を探しました。
形のよいこでまりの枝と、鉄砲ユリを買い、ガラスに茎を見せて挿しました。こでまりの枝のしなりは動きがあり、涼しげです。90cmくらいあるので、とても目立ちます。そして鉄砲ユリは、上品にしか開きませんが、むしろ、それが、すっきりとした印象を与えます。私の好きな雰囲気に出来上がりました。

子育て世代の花は、アレンジを作る余裕がないからこそ、花そのものを楽しむ・・・というのもいいのではないかと思います。
2015.03.22(23:37)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_5491.jpg

ここ数日、温かい日が続いていますが、庭を見ると春の気配が・・・。クロッカスとクリスマスローズが顔をのぞかせています。この主張しすぎない咲き方が好きです。黄色のクロッカスの花は咲くなり、は鳥にすっかり食べられてしまいました。

冬のうちに誘引しておいたつるバラからもたくさんの新芽が出てきています。我が家にきて2年目。今年はたくさん花を咲かせてくれるでしょうか? その他にも、木々には新芽が付き始めました。緑薫る日が楽しみです☆

IMG_5492_201503182302392b9.jpg
2015.03.18(23:12)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_4859.jpg

娘が生まれての初節句です。ひな祭りは自分が子供の時はプレゼントがもらえるわけでもないので、重要視していなかった行事ですが、娘の成長を願う行事なので、親にとってはとても大切な行事なのだということに親になって初めて気が付きました。

私の両親が孫の為にと雛人形をプレゼントしてくれました。コンパクトだけれど、木目込みで金糸を使った上品なお雛様で、とても気に入りました。

娘の厄を受ける雛人形と一緒に飾られる桃は、昔から邪気を祓う力があると言われています。そして、桃は、老長寿を与える植物とされて、百歳(ももとせ)まで長生きできるようにとの願いも込められています。だから、ひな祭りを桃の節句ともいうんですね。

お祝いランチのテーブルにはピンクのスイトピーと、桃の枝を飾りました。可愛らしく、春らしく・・・。バラちらしや、はまぐりのお吸い物などを用意しました。スイトピーをガラスの器に入れただけですが、色々なピンクが混ざっているので、華やかさが増します。ほんの少しの事だけれど、花があるとお祝い気分が盛り上がりますね。

幸せな女の子に育ちますように・・・・・

IMG_3495.jpgIMG_5140.jpgIMG_5169.jpg

2015.03.03(22:37)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。