フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
フラワーライフ研究家の花のある生活スポンサー広告
> 江戸時代の正月花ー万年青> フラワーライフ研究家の花のある生活アレンジ
> 江戸時代の正月花ー万年青
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
万年青

お正月といえば、松、南天などありますが、やっぱり基本として抑えておきたいのが「万年青(おもと)」・・・でも、これはいけばなをやっている身としてはハードルが高い・・・いけばなは自由だけど、生け方に決まりがあるものもあります。万年青の場合、必ず、9枚の葉、実を1つ、赤皿、剣山を白砂で隠さなければなりません。葉の生ける順番にも決まりがあります。

さてさて、なぜ、お正月に万年青を使用するかですが、
?一年中、緑が青々している ?どこにでも根付く(だから昔は親が嫁入りに持たせたそうです)?葉の付き方が末広がり?実りがあり威厳がある・・・などなど。

現代は、きちんと生けられる人は少ないそうです。ちなみに、これは私の師匠が生けたものです。私も何度かチャレンジしたことがあるのですが、なかなか納得のいく結果が得られていません。まだまだ、修行が必要ですね。

2010.01.05(07:36)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。