フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
チューリップ実験1IMG_6266.jpg

チューリップは切っても成長をし続け、茎の部分が伸びます。それから序々に花びらが開いたり、しおれたりします。なので、チューリップを購入する時は、茎(首)が伸びていないもの選ぶと新鮮ということです。

日本で言われているチューリップの取り扱いに、チューリップの首をつぶしておくと首が伸びないというものがあります。・・・ということで、試してみました。左の写真が購入直後で、右の写真が1週間後です。どちらの写真も左が首を潰したもので、右が何も処理をしていないものです。

うぅん????違いなんてないと思いませんか?品種によって違うのかもしれないし、1本ずつなので、統計的には実証できませんが、チューリップの国オランダでそんな話は聞いたことがありませんでした。日本ではまことしやかに言われている花の扱いってあるんですよね?。

2010.02.16(21:28)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。