フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
_DSC7354.jpg
ホワイトデーに花を贈る・・・そんな取り組みを花業界はしようとしています。しかし、そんな取り組みは普通に生活していたら全く聞こえてきません(苦笑)

ともあれ、日本の男性にとって花を買うというのは、やはりハードルが高いもののようです。男性にしてみると、どう注文してよいか分からないそうです。どのように注文すると渡す側、受け取る側にとってよい花束ができるのか?ちょっと考えてみました。

? 花を渡す相手の性別・年代・用途 例:20代女性の誕生日(友人・妻・彼女など関係性も伝えるといいです。そうでないと友人にロマンチックなものになってしまうかもしれませんから!)
? 金額
? 大きさ
 (自分や相手の状況や持ち運びに丁度いい大きさは本人にしか分かりません)
? 雰囲気(かわいいかんじ、おしゃれなかんじ、大人っぽいかんじ・・など。色の好みがあったら伝えてもいいですね。)

せりふにしてみましょう。
「40代の妻との結婚記念日用に花束を作ってください。予算は5000円くらいで、電車で持ち運びができるくらいの大きさにしてください。どちらかというと大人っぽい感じのものでお願いします。」
上級編としては、もし好みの花を知っていたら、それを入れてもらうようにするとかもできます。

あとはなるべく、おしゃれな感じのお花屋さんを選んでくださいね。腕のある花屋ならどんな予算でもそれなりに素敵にしてくれるはずです。どなたか試してみてください。結果報告、お待ちしています!
2010.03.14(09:48)|花業界&イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。