フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
紅葉

いけばなのお稽古は一生もの・・・と思って月に一回でもいいから行こうと心がけています。私の師匠はいけばなの先生には珍しく男性で、恐らく85歳くらいだと思います。最近、年齢を追えなくなりました・・・(--;; 今も草月本部の講師として現役で活躍しています。以前よりお稽古を開催する日は減りましたが、お元気な限り頑張っていただきたいと思っています。不思議な魅力のある方で、草月で活躍している友人にも「あの先生にどんなパワーがあって、どんどん生徒さんが集まるの?」って言われたくらい。お稽古にいく時は、なんとなく先生を拝みにいくようなところもあります。

私が10年以上も続けてこれた理由は・・・・草月流は、いけばなの中でも自由な流派です。その中で、先生はオブジェを得意としていて、私もどちらかというと理解しにくいものを作る事が好きだから。もう1つは、先生の人柄と花を通して人生哲学を話されるそのスタイルにあります。

いけばなを教える教室は沢山あるけれど、「華道」を教えてくれる教室は少ないのではないでは?

よく海外にいると「あなたの宗教は?」と聞かれるけれど、正直、「ない・・・」。毎週、教会にいって説教を聞く事もない国、日本・・・・華道をする時間は、座禅を組んでいるみたいな気持ちになります。作品がその日の精神状態を表現するので、自分の事もよく分かります。そして、先生の花哲学が、人生のヒントになることもあります。説法みたい・・・・その話はオリジナルのものから有名な故人のものまでと様々。

時々、「華道」を紹介していきたいと思います。私の言葉は先生の影響が多くありつつも私の解釈ですので悪しからず(^^;;

2009.06.18(17:23)|華道コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。