フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_7661.jpg

IMG_7663.jpg仕事で中国のカウンタパートと食事をしました。こういう時にちょっとしたギフトを持っていくのが中国。私とは電話でしか話した事がないし、花の話はした事ないのに、ガラスでできた花のチョーカーをいただきました。花がモチーフになっている詩のカードが必ず着いているお店なんですって。おしゃれ☆

オランダのギフトのラッピングはシンプルでおしゃれでした。中国も加重包装なかんじはしますが、素敵です。高級感があります。ギフトの文化があるから、ショップもおしゃれで流行るんだと思います。ギフトの一つとして、花をプレゼントというのも考えられます。

中国での花ビジネスっていいのではないかと思います。今後、中国の経済がどうなるかは分かりません。でも、どんなに経済が停滞してもギフトの文化は文化なので、簡単にはなくならないと思います。

最近、中国に会社設立をする仕事をしました。法律、税制、慣習など、中国に進出するのは、ハードルが高いです。会社設立にあたっては、「あり得ない!」と思うような笑い話も沢山ありました。

前職で某花屋が中国に花屋を出すというプロジェクトを傍聴した事がありました。転職してしまったのでどうなったか、分かりませんが、たぶん頓挫したのではないかな??そんな気がします・・・中国に進出する際、いいパートナーを見つけること、コミットする日本人がいることが、関係構築の中でビジネスをする中国では本当に大切です。あのプロジェクトでは何もかもが欠けていました。

どれくらいの日本の花業界の人が、中国に進出しているのでしょうか? ビジネスチャンスは確実にあるような気がします。

2010.08.07(18:21)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。