フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_4608.jpg

オランダ園芸大学時代のクラスメイトで花業界で働いている日本人の友人と久しぶりに会いました。
二人の一致意見は「日本は花が高すぎる!」・・・普通の花(例えばカーネーションやヒマワリ)でも店頭で1本200?300円。ケーキ1個よりは安いけれど、花を3本の束で1000円。同じ1000円でロールケーキが一本買えるなら、ケーキを買った方が豪華に見えます。

実に店頭価格だけでなく、市場での価格もオランダと比べると高い・・・・個人的に以前に調べたことがあるのですが、例えば、菊を例にすると1本の栽培価格も日本はオランダの倍のコストをかけて栽培をします。特に設備費、流通、人件費が高い。(ちなみにオランダの1人に対する人件費は日本より高いです)

しかも、同じ面積で栽培できる花の本数もオランダの方が1.5倍あるんです。そんなオランダでも最低3ヘクタールないと花の栽培農家としては採算が取れないと言われています。大きな農地を持つこと、栽培方法の工夫、ちょうどいい品質の花を栽培することで、1本の花に対するコストも削減しているんです・・・・・それでも厳しいということで、最近では採算が取れるアフリカで栽培するオランダ人も増えています。皆、努力しているんですね?。
日本の場合は、地形的に大きな農場を持ちにくいなどの根本的な問題もあるんですよね。うむっ。

ごちゃごちゃ言っても、結局、消費者である私達にとっては、きれいな花がお手ごろな値段で手に入って、楽しめたらいいんです。業界の皆様、よろしくお願いしますm(_ _)m

あ?、抱えきれないほどの花を気軽に買ってみたいものです!

2010.09.05(11:13)|花業界&イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。