フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
フラワーライフ研究家の花のある生活スポンサー広告
> 典型的なオランダの花束> フラワーライフ研究家の花のある生活アレンジ
> 典型的なオランダの花束
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_7712.jpg

「典型的なオランダの花束ってどんなもの…?」という質問がありました。

確かに、何が典型というかを一言で言うのは難しいのですが、青空市場や駅の構内で売っている花束が典型とも言えるのではないでしょうか?市民が毎週のように買って飾る花だから・・・。市場の花の写真を分かりやすいように添付します。形→丸い、メインになる花は、バランスよく配置されています。色は、法則に基づいたもの。この色の法則はオランダの絵画と同じ法則になっています。(これ、深?い話なのでここでは省略します)

また、これは、オランダのどの花束にも言えることなのですが、買ってきて、紙をとってそのまま花瓶に入れても素敵!な作りになっています。

よく日本の方から、「いただいた花を上手に生けられるようになりたい」という話を聞きます。あまりオランダでは聞かない言葉のような・・・何でだろう?と考えてみました。

日本の花屋が花束を作る時に渡した時に見栄えがいいように花束にしている事が多いのではないかな?と思います。色々な花屋さんがいるとも思いますが、家に帰って、花束の包装をとっても素敵で、また生けやすい作りにしてあげるもの、花の普及には必要ですね。きっと。

この花束、7.5ユーロ?10ユーロ(1000円くらい)これくらいのものを気軽に買えたらうれしいよね。

2010.11.03(11:11)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。