フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
フラワーライフ研究家の花のある生活スポンサー広告
> ダッチスタイルの色彩とゴッホ> フラワーライフ研究家の花のある生活花業界&イベント
> ダッチスタイルの色彩とゴッホ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
van gogh sunflower

今、新国立美術館でゴッホ展が開催されています。ゴッホはオランダの画家です。朝の情報番組でも「なぜ、日本人がゴッホが好きか?」を特集していました。2つアンケートが紹介されていました。日本人の好きな画家はピカソやモネを抜いて、「ゴッホ」だそうです。そして、ゴッホを好きな理由の1位は「絵画の色彩」・・・4位が「画家の人生」だそうです。

「画家の人生」という理由が4位なのにも関わらず、番組は無理やり、ゴッホの悲劇な人生が共感を呼ぶとか、山下清が「日本のゴッホ」と呼ばれたことでなじみがあるから・・・と日本人がゴッホが好きな理由を結びつけていました。

しかし、私はこの1位の理由こそが本当だと思います。ゴッホの色使いが日本人にしっくりくるんです。ゴッホの絵が和風の家に掛けられてもあまり違和感がないと思いませんか?

ゴッホの色使い、反対色の使い方、その面積とバランス、トーンの違う同色の遊び方・・・実はこれ、ダッチスタイルのフラワーアレンジにも共通しているんです

日本ではロマンチックなフランススタイルなフラワーアレンジアレンジメントが人気があるそうです。でも、私もすごく安直な結論を出すようですが、ダッチスタイルのフラワーアレンジは日本人の心と生活にしっくりくると信じています!

2010.11.10(21:34)|花業界&イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。