フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_9873.jpg
Cさんの晴れの結婚式。
震災の影響で半年、延期されていましたが、やっとこの日を迎えられました。

Cさんには、生花のブーケも依頼をいただいていました。リクエストは、「ユリを使ってさわやかにキャスケード調で」とのこと。ユリ、デンファレの白と薄緑、アジサイと利休草で流れが出るようなブーケにしました。ドレスが華やかだったので、こじんまりとしたキャスケードではなく、ウォーターフォール調に・・・(滝のイメージですね。)

Chinatsu-Chan.png当日の朝、式場にお届けに。
Cさんのドレスは、とてもゴージャス・・・ドレスのドレープにブーケが埋もれてしまわないように・・・と思って作りました。持っている姿をみて、ほっと一安心。とても彼女に似合っていました

ヘッド用に咲いたユリのコサージュを2つ用意したのですが、ユリがベールから透けて見え、Cさんの横顔は本当に美しかったです。

ユリの手入れは難しいですね。色々と研究をして色々なことを学びました。花屋で働いていた時は、すべての設備があるから楽ですが、設備がない中でいかに手入れをしていくかは課題でした。前日に作成しても、花はどんどん開いていきます。でも、終わり良ければすべて良し! Cさんの姿を見ながら、ユリとの格闘も忘れて、ユリってスタンダードだけどやっぱりいいな~と改めて思いました。

大切な日のブーケを依頼してくださってありがとうございました!
お互いをとても大切に思っている二人・・・これからも、お幸せに☆

2011.10.30(20:16)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。