フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_0935.jpg

シンガポール在住の刀絵アーティストNさんのシルクブーケを制作させていただきました。お二人とも芸術学部卒の芸術家カップルです。アーティストのブーケを作るのはドキドキです。

まず、どんなブーケにしたいかヒアリングをするのですが「赤と白の薔薇を使ってほしい・・・」とのことでした。話によると二人にとって薔薇は思い出の花なんだそうです。とはいえ、赤と白・・・下手をすると紅白幕のようなチープなかんじになります。そして、オランダのアレンジでは基本NGな色の組み合わせ。

そんな中、ドレスの写真をいただきました。ドレスを見たら、すぐにNさんが表現したい世界が分かったような気がしました。ドレスはレースが美しいオーダーメードなもの。私の第一印象は「ロミオとジュリエットのジュリエット」!!

赤は赤でもボルドーの赤にして、白とのコントラストを緩和するためにピンクを入れました。

最終的に、式全体のイメージは中世ヨーロッパで、まるでオペラの舞台に参加しているような気持ちになるものでした。ブーケの不思議は、ブーケ単体で見るよりも、会場、ドレスと花嫁で一つの作品となり、輝くということです。

お色直しに着物を着られ、それにもブーケをもってくだったのですが、意外にマッチしていました。その事に、私の方がびっくり!そして、ヘアーコサージュもよく着物に合っていました。

Nさんは12年の月日を過ごした最愛の人と結ばれ、本当に幸せそうでした。Nさんの姿は、私に改めてブーケ制作の仕事は素敵な仕事だと思わせてくれました。ありがとうございました。
<IMG_0987.jpgIMG_0977.jpgIMG_0992.jpg
※ウェルカムボードは切り絵でできたNさんの作品です。


2012.06.15(01:18)|アレンジコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。