フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
フラワーライフ研究家の花のある生活スポンサー広告
> ドライフラワーで作るオブジェ> フラワーライフ研究家の花のある生活アレンジ
> ドライフラワーで作るオブジェ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
ドライフラワーで作ったオブジェ

久しぶりにオブジェを作りました。楽しいな♪
以前に出てきた「花ナス」と「赤入才」ドライになったもので制作。赤入才は枯れると丸まる性質があります。それを利用しました。花を枯れたと見るか、それをアートと見るかで、価値が違ってきます。

こういうものがオランダの花屋ではインテリア商品として売れるんです。もちろん、商品にする時はもう少し凝った感じにしますけど・・・。オランダの花屋にいたころは、「こういうもの日本には合わないよね?」と思っていたのですが、我が家に飾ったら意外と素敵です!
作りながら、「なんか、オランダっぽいな?」と感じました。「ダッチスタイルとはなにか?」明確な答えがまだ分からないのですが、編んだり、はさんだり、おったり、・・・と色々は技術(遊び?!)が入っている傾向があります。
2009.09.18(09:59)|アレンジコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
きれいだね! 「日常ある素朴な食べ物や素材を組み合わせてオブジェやデザインを作ろうとし、一見ダサいんだけど、よく見てよく考えるとなかなかイケていることがある。」、俺ならダッチデザインをこんなふうに定義するかな。
From: こんちゃん * 2009.09.19 08:04 * URL * [Edit] *  top↑

コメント、ありがとう!
・・・・(笑)。なんか分かる!ダッチなものってイタリアのように「スタイリッシュ」を売りにしているわけでも、フランスのように「エレガント」は売りにしているわけでもない。でも心が動くんだよね(^^)
From: Sokoh * 2009.09.19 19:08 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。