フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
バラ国際バラ会議は4年に一回5日間に渡って行われます。今年は岐阜でした。園芸大時代に一番仲が良かったセルビア人の友人が来日していた為、最終日程だけ参加させてもらいました。
13カ国から50人くらいが参加。内容は、バラの育種、品種改良の技術が中心でした。講演は病害や抵抗遺伝についてなど。私のようなビジネスを中心の人が聞くと「・・・でその技術をしたらもっと花は売れるんですか?」なんて思ってしまいますが、参加して、ネットワークを作ることは研究者にとって大切なことです。

海外からの参加者とすっかり打ち解けました。私が日本人だと分かると待っていましたとばかりに色々と聞かれました。参加者の素直な意見が聞けて面白かったです。言葉の壁があって、開催期間中、不自由な事が多々あったそうです。でも「日本人があまりにも礼儀正しくて、一生懸命なので、ついつい笑って許しちゃう」と言っていました。準備は大変だったはず・・・ 温かい気持ちはちゃんと通じていたと思います。

ちなみに、どんなことを言っていたか・・・言える範囲で・・・
「なんで日本のバラの育種の会社の人は参加していないの?」
「何故、日本の農家は技術を話そうとしないの?別に私達は研究者だから害はないだろうし、話し合った方が発見があるだろうし、海外の方が技術が進んでいるから秘密なんてないだろう。ねっ?!」
「あんな狭い農作地でどうやって利益を出しているの?」
「日本は花の価格が高い。一体、どんなお金持ちが買うの?値段に対して価値がミスマッチだから売れないんだろう?」 ・・・など。

日本で滞在、会議を楽しまれたようです。

2009.05.28(14:30)|花業界&イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。