フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
IMG_5390.jpgIMG_5419.jpg

うれしい事にお花束をいただきました?♪
しかし、花の1つ1つは本当に美しいのに、ショッキングピンクと紫と白という難しい色の組み合わせに、典型的な日本の花束らしく縦長、正面ありの組み方です。この花束の作り方は大きく豪華に見えるんだけど、ラッピングをとって、そのまま花瓶に挿しても大抵の場合、バサバサでラッピングがあった時に比べ、寂しいかんじになります。私が思うのはこれが、日本の花束のがっかり感なんだと思います。生け方を知らないと折角、いただいた花を楽しむことができません。時々聞く「花をもらっても困る」という理由がここにある気がします。

・・・・というわけで、組み直して2倍楽しむことにしました。白を花束に入れるのは実は難しい・・間違って使用する古臭く、野暮ったくなってしまいます。なので、まずは紫と白のトルコキキョウを抜き、家にあったものを少し足しました。スパイラルという花束の基本テクニックを使うと上手に組めます。(いつか紹介しないとね。)これなら家の中に収まりがよく楽しめます。

2009.10.19(14:30)|アレンジコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
お久しぶりです(^ー^)ノ
ブログが再開されたことを知って嬉しくて訪問していました。コメントも残さず読み逃げしてました。
いろいろなお花の世界の考えなどを興味深く読んでました。
そして今回の記事・・・・・まったく同感です。
私もお花屋さんでは基本スパイラルでした。だったのでお客様にはそのまま花瓶に飾れると好評だったのを思い出しました。しかし結婚後、お手伝いに行った花屋さんでは典型的な日本の花束。それが当たり前。もっと提案する花屋さんがあってもいいですよね。
From: 波瑠 * 2009.10.19 20:29 * URL * [Edit] *  top↑

あるある。
会社の送別会で渡されそうな感じかなあ。

値段を抑えてボリュームを大きく見せろっていうオーダーなんだから仕方ないよね。値段を知らない人が頼んでるんだから。

小さくてもスパイラルの方がいいのにね。最近、小さくてもセンスが良いウェディング・ブーケが出てきてるので、考え方も徐々に変わっていくかなあ。
From: katovsky * 2009.10.19 22:37 * URL * [Edit] *  top↑

波瑠さ~ん!
波瑠さ~ん、お久しぶりです。そして、コメント、ありがとうございます。
ちょっと前まで花の普及団体にいたので、それとなく、「縦長でなくてはいけないんですかね~」と言ってみたりしていたのですが、「いかにボリューム感を出してお客様を喜ばすか」ばかりがテーマになっていました。う~ん、消費者の気持ちは置いてきぼりです・・・元花屋の波瑠さんを含め、私達に出来る事って何でしょうね?
また、遊びにきてくださいね。今後とも、よろしくお願いします。
From: Sokoh * 2009.10.19 23:20 * URL * [Edit] *  top↑

送別会の花
初コメントありがとうございます。
・・・(笑)。ホント、送別会の帰りのおじさんが持っていそうでしょ?

日本の花屋さん、ミニブーケのセンスは良くなったけど、大きくなるときびしいね。私がプレゼントに大きいのを頼むときは、白のカサブランカだけ・・・とかにしてしまいます。その方がセンスとかテクニックとか関係ないから・・・(^^;;いけるのも簡単だし。

固定概念とテクニックレベルの問題がある気がするんだけど。一方で、超安売り、値下げの時代・・・センスやテクニックなんて忘れられてそう。ちょっと悲しいね。
From: Sokoh * 2009.10.19 23:38 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。