フラワースタジオSokoh'sのホームページを開設しました。こちらからご覧ください。
http://sokohflower.com/
フラワーライフ研究家の花のある生活スポンサー広告
> 花フェスタ記念公園 in 岐阜> フラワーライフ研究家の花のある生活花業界&イベント
> 花フェスタ記念公園 in 岐阜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
バラ2

国際バラ会議のツアーとして、岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園へ研究者の皆さんと行ってきました。7000種類のバラが80ヘクタールに栽培されています。
世界一のローズガーデンです。ざっと世の中に存在しているバラの約三分の一がここにあるわけです。そして、何よりもすごいのは、バラの原種がそろっていること!こんなに一ヶ所に原種がそろっている場所は世界のどこを探してもありません。私の友人は庭用つるバラの新種の開発をしようとしています。新種改良をする身としては、本当に羨ましい環境のはず・・・ 新種を開発する時は、単純にオシベとメシベを受粉させてそこから出来た種を栽培するわけです。だから、これだけの種類があるというのはすごいことなんです。

一方で、一年間の入場が50万人。入場料は800円ですから、収益性は本当に悪いと思います。あれだけの花をメンテナンスするのは大変な事。日本人としては「これも地方活性化のために税金が投入されているのかな」と思わずにはいられません。案の定、関係者曰く、コストがかかりすぎるので、存続が難しくなっているとのこと。よい解決策が見つかるといいと思います。閉園してしまうには、勿体無いほどの美しいバラ園でした。 機会があったら、ぜひ行って見てください。

2009.05.30(14:37)|花業界&イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Sokoh

Author:Sokoh
ヨーロッパでは気軽に花や自然をライフスタイルに取り入れています。日本で花に関わる中で、「もっと気軽に花を楽しんでもいいのでは?」と思うようになりました。・・・その気持ちをブログにしてみました。楽しいフラワーライフのお役にたてれば光栄です♪

カレンダー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
略歴
大学卒業後、外資系金融勤務
ヨーロッパに渡り、オランダの国立園芸単科大学 学位取得(日本人初!)
オランダにて花屋勤務
帰国後、花の消費拡大に関する仕事に携わる
現在、コンサルティング会社勤務
・草月流いけばな1級師範
・国家資格ヨーロピアンアレンジメント・ディプロマ(DFA)取得
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索フォーム
Access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。